スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後記:二十一日目

[二十一日目 2007年8月29日]

和歌山市まで目指す。100キロ以上。
白浜の県道より国道42号線復帰。
観光せずただひたすら走る。

多分この日の出来事。
あまりに驚いて写真も撮らず。
数日前よりギアの調子悪し。リアの8段が入らず。7段も入りにくい。
この日、何度か無理に7段に入れているうちに6段も入らなくなった。
こりゃおかしいと自転車止めて後輪ギア確認。
エンド部の一方のダボ穴に止めてるキャリアのネジが飛んで、行くあてをなくしたキャリアの先端がスプロケットとフレームの間に突っ込んでるという有様。
よくこんなで走ってたなとある種の感心から爆笑。
あせって修理。キャリアの先端どかしてネジで止め直すだけ。ネジは二日前のコメリで買ってた。
思えば二日前にそのキャリアのサドル部でネジが取れてたのに気づいたのだからそれまでしばらく三点で無理に走ってた間にエンド部の方に負担がきてて外れかけてたんじゃないかと。
あせって修理してしまったため写真無し。返すがえすも残念。ビックリ画像だったに違いないのに。

高校生らと走ったときを思い出し、ほとんど休まず走りに走る。

水越峠クリア。ここらへん標高200m程度だがけっこうきびしい。
峠越えると平坦。みかんで有名な有田市。ありだし。ありたしじゃない。野球で有名な箕島高校ってここかな?

和歌山市内進入。
紀三井寺とか行きたいけど我慢。みやげ物買うから午後5時より前に駅前に行かなきゃ。
ここで長らく付き合ってきた国道42号線とお別れ。ありがとー。不吉な数字だったが無事これ自転車。
和歌山駅前着。駅前に自転車放置してエスカレーターを降りて地下の観光センターに猛ダッシュ。ラーメンマップ奪取。物産センター、和歌山城そばに確認。道を戻る。猛ダッシュ。
物産センターわかりにくい。城内警備している人に聞いたり駐車場警備の人に聞いて4時45分着。閉店間際。危なかった。
閉店まで物色。客はぼくだけ。梅干的なもの柑橘的なもの購入郵送。ああもう大急ぎ。

和歌山ラーメン食べるので店探す。
この時点でラーメンマップの地図を見誤る。
和歌山駅を北、城を南に見ているという勘違い。実際は駅は東、城は西。
たくさんある橋の名前で30分以上走り回ってようやく気づく。疲れる。
有名どころのラーメン屋が休業日だったりしたので、そのときいた場所の近くのラーメン屋に入る。店の名前は忘れた。客ぼくのほか一人。すぐ退場。ぼく一人。店主の爺さんテーブルに。若い夫婦っぽいのが厨房。中華そば(大)600円。えらい油のこってりしたのが出てきた。ビミョウ。いずれリベンジ。

食べたら急いで徳島への連絡船に乗るため和歌山港へ。和歌山ただただひたすら駆け足。港に着いたら乗船待ち。ひま。
南海フェリーは24時間、約二時間おきに出航。19:20のに乗船。

ちっこい船。暑い船内。
船中若いサイクリスト一人。徳島出身の学生。奈良だか大阪だかの大学に通うため下宿。帰省ついでにはじめての一日だけの自転車旅行とか。

二時間後、徳島着。若者とお別れ。
徳島の港には何度も来てる。なんて余裕かましてたら様子が違う。
東九フェリーの港と違う模様。真夜中の港周辺は不安いっぱい。とりあえず川っていうか水路?を発見。水路沿いは公園。水場発見。とりあえず水浴び。
前々年の台風を過ごした津田公園に行きたい。
色々調べて位置把握。
いつも使ってたのは津田港。今回着いたのは徳島港。ちょうど向かい合わせ。

橋を回り込んで津田公園に深夜11時過ぎ着。サイクルメーター140キロオーバー。非常に疲れて夜食に尾道ラーメンの即席めん。
疲れたが意外と余力有り。

翌日は東京への船に乗船。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。