スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後記:十四日目

[十四日目 2007年8月22日]

起きる。
いきなり不快。レトリバーが近づく。
初老の飼い主、ぼくの寝るベンチに5メートルほど離れて座ってる。
イヌ放置。ぼくに近づいてきても知らん顔だしむっつり顔
きっと早朝いつもここにきてここのベンチに座っているのだろう。
誰が寝ていても関係ない、ここはおれの場所なんだ、イヌだってけしかけてやるぞってことなのだろう。
邪魔したのは悪いけど、声をかけてくれてもいいんじゃないかな。
東京ではあまり見かけないタイプだが関西には時々こういう人いる。
縄張り意識の強い人。

何はともあれお伊勢参りに。
伊勢市駅前に。
外宮におまいり。ほとんど人がいない。なんか当てが外れたっぽいか。
一応お参り。
内宮はそこから4キロほど離れたところ。めんどくさいなと思いつつ探す。見つからない。
県道23号線を東に
五十鈴公園まででてしまった。曲がるところわからず。戻る。戻りつつパスするかと考える。
上のほうに東西に伸びるの伊勢道路
中央あたりから斜め下に下りてく道がお伊勢の横丁
伊勢道路にちっさく「内宮こちら」って出てたように思う。細い道だしわかんねって。

こっちがいわゆる伊勢神宮みたい。
赤福も売ってた。問題発覚前の赤福。食べたよ。
一応言っとく。
赤福買ってすぐ食べずにほったらかしにしてしまい二日後に食べることになった。
二日間炎天下で赤福ほっかほかだったが無問題。あれはそう簡単に腐らないんだ。
ああいうのは腹壊してから文句は言おうじゃないか。
うまいならなんだっていいさ。
胃酸過多だからまあ腐ったもの食べてもわりと腹下さないんタチだけどね。

お伊勢はさすがに清浄な雰囲気。
入るときの白木の橋がいい。黄泉への入り口。いっぱい神様がいる。さらっとお参り。
豆腐ソフト食べる。うまし。おすすめ。冷やし甘酒はいまいち。甘い物三昧。

伊勢から県道13号線でつないで国道42号線を進行。
ここから和歌山市まで長きに渡る42号線とのお付き合い。よろしく。

久しぶりの雨。豪雨の通り雨。
バス停小屋でやり過ごす。

ここから道の駅が二つ続く。
道の駅「奥伊勢おおだい」。でかいとこ。
ニシンの煮付けの乗っかった奥伊勢うどんを食べる。
こんな山奥でニシンってのもよくわからない。頭から全部食べられる。うまいからいいや。
ここの食堂の喫煙エリアは窓際で暑いがクーラー最高潮。カーテンくれ。暑い中寒いんだか。
テレビもあるしのんびり出来るからおすすめ。テレビは甲子園固定だと思う。

そこから5キロも離れてないところに道の駅「奥伊勢きつつ木館」。こっちはちんまりのログハウス風。
ラベンダーソフトというよりもラベンダーシャーベットがのってる感じ。
ボックスの中に投げてあるし。でもうまし。
このまま「きつつ木館」にて野宿。
軒先にベンチ有り、外にトイレ有り。
ベンチで寝る。結構快適。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。