スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車旅行後記~徳島3

夜。
闇夜で四方を暴風の轟音で囲まれるなんてのは恐怖だ。
うっかり死にたくなっちゃうので明かりの確保が必要だった
普段はろうそくだったがテント内まで風が侵入するのでランタンは見事にひっくり返る。
ひっくり返らなくてもどこからかランタンの中に風が入り込んで火が消える。
しかたないので電池の不安を抱えながら自転車から取り外したライトを明かりとした。

このころになるともう風というより馬鹿でかい空気の塊がテントに直撃してくるようだった。
テントの前室のフライシートがやばかった。常にぶばばばばばばばってなってた。表現しようがないくらいだったよ。
ここでクッションを活用。テントの側面に押し当てて背中で押し込む。足は投げ出して反対側のテントの側面下部を押さえる。
というのもテントが浮くのだ。ホントに浮いた。壁のないほうが浮くのじゃなくて倉庫側の側面が浮いた。

tokusima2.gif

矢印方向から隙間風、というとのんびりした風のように聞こえるがものすごい勢いの隙間風がやってくる。
特に赤い矢印のところが危険だったようでそれがまともに当たる前室のフライシートはもうなんだろうかというぐらい踊ってる。
ペグにブロックを載せてるからかろうじて何とかなっているようなものだった。
これだけ壁に守られててもどうにもならないのだなとだんだん悟りを開いてきたんだが、
まあ命までとられるわけじゃなし、と覚悟を決めていると今度は浸水してきた。

この時点でもう深夜。暴風雨のピーク。
なんかテントがふわふわしてるなと思ったら余りの豪雨に水はけのいいはずの砂地の地面も耐え切れず水を溜め込んで、
テントはまるでウォーターベッドのような状態で水の上に浮いてた。
浮いたついでに浸水してきた。
すさまじい風がやや収まったかと思えば豪雨で浸水。ぎゃーとか叫んでみたが誰も助けに来るわけないし。
かなりおびえたが雨がやんで20分もすればテント下の水は引いていった。だが暴風再開。
また暴風おさまり豪雨。浸水。そんなことをやって精も根も尽きるというのはこんなことかという境地。
零時を過ぎてもこんな状態が続いた。

午前から色々思いつつ十時間以上こうなるなと予測して実際そうなっている自分のさまを思い、
あと数時間すれば台風は過ぎてこれをしのいでしまえば旅の笑い話になるのだとつらつら思う。
坂道登るときもそうだったが「おれ、がんばれ」と何度もつぶやく。
でもがんばったところで暴風雨はやってくるのでどうにもならない。
自然に打ち勝つって大変だ。

そうこうしていると風がやむ。ほあっ、やんだか、と思って耳を澄ますと相当遠くの方から風の音がして、それがこちらへ近づいてくるのがわかる。
ひぅ~~ぶぉ~~~ぐうぉ~~~~うおおおおおお~~~~みたいなのがね。
でテントが浮きそうなほどの突風となって僕は必死でテントを押さえる。
で風がやんでまた遠くから風が、というふうにこんなことを何度も繰り返す。
このころあともう少しで何とかなるだろうと思っているので二時間おきだったタバコを一時間おきに吸ってる。
吸ってなきゃ落ち着かなかった。
そういえばこんな状態で少し面白く感じることがあった。
テント内でタバコを吸うと煙がこもって気分悪くなるんだが、
そんなこといってられずテントという布の囲いの中で吸って外から風が吹いてくると、
テントの中の空気が丸ごと揺れるのでテント内のタバコの煙の形が崩れずにそのまま左右に揺れるのだ。
外で風が吹いても僕自身はテント内にいれば風に押されるわけではないからじっとしてる。
でもテント内の空気はある程度密封されているのでテント全体が風で押されると空気が揺れるの、ってわかる?
空気ってのが存在することがよくわかる現象なのだが、
こういう条件で空気の存在を体感しても全然うれしくはない。

まあともあれタバコ。
ここまでの間、タバコタイムまでの2時間の長かったこと。というか10分だって経つのが長く感じられた。
年をとると時間の早さを実感するもんだが、ここ数年来、こんなにも時間の経つのを待ちわびたことはなかった。
表現として「一番長い一日」とかそういうのあるけど、本当にそう思う一日だった。

僕が覚えているのはこの遠くからやってくる突風が弱まってきたあたりで「もういいや」と考えたあたり。
で寝たみたい。午前二時くらいだったと思う。

翌朝何時に起きたか覚えてないけど、すっかり風は弱まって何事もなかったような外界だった。
だが、テントを出てみるとなかなか壮絶な光景もあった。
まあそんな写真も撮ってあるので次回アップする。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

スターライトホテル、
という映画があったかな。
野宿のことを言うんだけれどね。
とりあえず外でする食事はいいですよん。

(* ^-^)ノこんばんわぁ♪


ほとんど、「家の中」でしか寝たことが無いから、読むと “想像を絶する”ですねーー

無事で良かったです、、、、

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。