スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車旅行後記~徳島1

徳島での台風のこと。

ホモが集まるとうわさの高松の公園を出てぐいぐい走って旅の最終地の徳島へ。

午後から雨が降るというのは前日より知っていたがそれが台風の影響によるものだとその日の道中のブログのコメントで知った。
大急ぎで走り、登りのある11号線からいったん離れ鳴門市街を回って土産を物色し大急ぎで徳島市街へと向かった。
普段から鍛えられてたのか道中まったく筋肉痛にならなかったんだがこの日よっぽど急いでいたのかその翌日足の筋肉痛になった。
午後4時ごろには徳島市街に入りあちらこちら公園を探すがこれといった公園が見つからない。
台風をしのげる(そんな気がする)公園。そんなものはやすやすと見つからない。

ここでテントをはる予定だったがお城のあるような御苑系統の公園はさすがに無理だ。確実に追い出される。


画像左の川べりの公園もテントをはれるようなところじゃなかった。
画像右に隠れている児童公園というのも見たが都市部に見られるような申し訳程度の公園だった。
ろくに木も生えていないような公園だった。これでは台風をしのげない。

で困って持っていたツーリングマップを見て公園とは書いてないが港に近いわずかな緑地帯の場所に向かった。


mapionの地図を大きくすると「津田公園」と書いてあるわけだが、
そのときの僕は公園かどうかわからず一か八かで向かったのでそれがしっかりした公園だとわかったときの安堵感は言葉に出来ない。


実はこの日のお昼ごろ、徳島の港に電話して東京便のフェリーの状況を聞いた。
明日は出向しますかと。台風の影響とかあるでしょ。気になった。
が、東京便は偶数日の出航なので明日5日はそもそも出航いたしませんと言われて愕然とした。
だからそもそも台風14号をしのぐとかそんな気はなく、
そのまえにフェリーで帰ろうと思っていたのに明日は出航の日ではないときたので僕の心中はすでに暴風圏に入ってしまった。
だって船はその日4日の正午ごろに出てしまい、次の出航日は6日で明後日だが台風の直撃する日でこれはさすがに欠航だろう。
となると最短で出航できそうなのは8日ということになり、
僕はその日から徳島に4日間釘付けになる。台風もしのがなければいけない。


で大慌てで公園を探した結果、その港の近くになんとも横長の公園を発見したわけで。
とはいえ木はたくさん生えており暴風の役に立つかもしれないと思った。
その日はまださして風も強くなく曇り空だがなかなか雨も降らず穏やかといえば穏やかな一日。
公園の裏には土手をはさんで団地があって土手を地元の人がよく散歩していていてテントをたてる見慣れない旅人に声をかけてくれる。
台風来るけどだいじょうぶかーとか、どっからきたの?とか。人懐こい人々。ありがたいことです。
その公園の近所に買い物できそうなところもあったしとりあえずその日はそこに泊まった。
でその後その公園にそのまま4連泊するはめになった。


つづく
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。