スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年前のオーストリッチのリアバッグ新旧比較

いまから20年ほど前に買ったオーストリッチのリアバッグを引退させようかと。
最近のモデルのを買っていたのでせっかくなので比較しよう!


IMG_2147.jpg
おそらく現在のオーストリッチ s-7 の元のモデルと思う。
10年ほど前からはオールシーズンで主にフロントバッグ。針金固定。
色もすっかりあせちゃった。


IMG_2148.jpg
このくたびれ感。


IMG_2149.jpg
フラップの裏はべろべろです。


IMG_2151.jpg
ポケット2つ。奥の色が元の色。
当時のチャリが紫だったので合わせたのさ。今のオーストリッチに紫なんてない。


IMG_2155.jpg
裏のフックはゴムが縮んで金属出ちゃってる。


IMG_2156.jpg
バンジーコードは中のゴムがイッちゃって邪魔なだけになって切った。

安全ピンは補強のために刺したと思うが意味はあったのか謎だ。

IMG_2158.jpg
内側のポケット。




続きましてー、
新しいのは2年くらい前にスペアとして安い時に買っておいた「オーストリッチ S-7 サイドバッグ」。


IMG_2174.jpg
黒。反射テープがついた!
フラップのロゴが印刷から刺繍になってる。


IMG_2161.jpg
フラップがでかくて深くなった!風でべろ~んってならなそう。包み込むようなフラップになった。


IMG_2162.jpg
フラップの下にはベルトも付いた。


IMG_2165.jpg
これなんての?


IMG_2168.jpg
中の物が飛び出ないように巾着的に絞れる。前もついてたが形状が違う。あまり巾着ぽくない。開けやすいのかな。


IMG_2172.jpg
サイドにベルトも付いた!中身がゆるゆるなときはこれを絞ればいいのかな。


IMG_2173.jpg
ポケットは同じく2つ。
手前のにはチャックが付いた!
前のは底までゴムの格子だったのでところどころゴムが切れたがこれは底が布地になったのでいい変更。
黄色いのは雨の時のバッグカバー。こんなんもつくようになったのね。使うかなあ。


IMG_2171.jpg
中のポケットのネジはいっそう飛び出てないかい?


IMG_2186.jpg
フックとコードは何も変わってない。
前のベルトは上部だけを支えていたが、下部からベルトを回すようになった。上部にベルクロもついた。


IMG_2189.jpg
これは新しいオーストリッチのフック。
IMG_2187.jpg
これは別のバッグのフック。オルトリーブのと同じタイプ。
こういうワンタッチのがいいじゃんと思っていたが、この手のは壊れることがある。
オーストリッチが引っ掛けるだけのフックにしてるのは、
余計なパーツを増やさないことで長持ちできるようにしてるのだとわかった。
長持ちを売りにするメーカーって今時あんまりないんでないかな。
思えば去年使った輪行袋も20年近くたって使ったが全然使えるしねw
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。