スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 自転車旅行 装備の説明 その他編

●暇つぶしの読み物
地図とガイドブックとネットで調べてプリントアウトした資料を読む。
あちこちの観光協会で拾ったパンフを見たりもする。
最近持ってかないけど旅行とは関係ない本が一冊あってもいいかも。


●ラジオ
夜のお供。スピーカーで聴く。
野外でイヤホンで聴くとか意味がわからん。おっかない。


●マット
コストを考えれば銀マットがコスパ最強だろうけど、
これとかこれがお奨め。軽いし。畳めるし。
でも上の二つは長く使うとへたるので、願わくば THERMAREST(サーマレスト) Zライトが一番いい。
512BjSvepG2BL._AA300_[1]
インフレータブルマットもいいけど高いし重いし巻くのは手間だし穴あいたら終わりだし。
ぼくは今年リッジレストの昔の緑のショートを買った。
好日山荘に行ったら型落ちで安くなってたもので、つい。


●明かり
ヘッドライトは便利。両手が使える。闇夜で洗い物とか。めったにないが。
小さいランタンも一応持って行く。
意外だが100円ショップのLEDライトが安いし明るいので便利。
100円ショップ白色LEDライト(通称100均ライト)の比較
↑ここの2つ目(ダイソー)と3つ目(can do)がオススメ。
いつでも使えるようにこれらを複数持ってってアチラコチラに取り付けてる。


●虫除け
市販品で持っていくのは虫除けスプレーと蚊取り線香。
一般の虫除けスプレーは1時間くらいで効果がなくなる。
成分表のディートの含有率(一般のは5%くらい)の高いもの(ムシペールαは12%)が効果が長持ち。
蚊取り線香はテントの出入口もしくは前室に設置。
テント無しの場合は頭部の周囲2,3箇所に蚊取り線香設置。
タイガーバームを塗るのも効果があるらしい。粘度があるため揮発しにくいので効果が長いという噂。
なお、腕にとりつけるリング的なのとかファンでベープ的な何かを揮発させる腕時計みたいのとかは気休め。使用初日にはめていた手首を刺されたことがある。
車通りから離れた野っ原やだれもいない様なキャンプ場は、巨大な蚊やブヨ(ブユ)がシャツ越しに刺してくるのでテントが必要。
ブヨは蚊取りなどの虫除けがあまりきかないので水辺やらもテントが必要。
川辺は蚊の巣窟。
海辺は風が強いせいかあまり寄ってこない。
ぼくは刺されがちな体質のためどう対策したって日に数カ所は刺される。
なのである程度の痒みに対する慣れとか耐性とか必要。
刺されても痒いのは数十分で1時間もすれば痒みはひく。そう思うことにしてる。
思い出したように痒くなったりすることもあるが、まる一日も経てばどこが痒かったのかも分からなくなる。
そのかわりに新たに刺されたところが痒いとか、まあそういうかゆかゆローテーションで耐性がつくかもしれない。
なんてこと言いながら、今年はムヒアルファSを買ったw


つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。