スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年北陸山陰の風景5 小浜~天橋立

NEC_0141.jpg NEC_0144.jpg
敦賀を脱出して小浜。
ホテルの前の足湯には「手湯」ってのもあった。


NEC_0140.jpg
NEC_0147.jpg
オバマ。
大統領をやめた後の扱いが心配だ。


2010tabi57.jpg
小浜を回りこんだらずいぶん登らされて国道に出れなくなって戻らなきゃいけない気持ちの一枚。


2010tabi58.jpg
青戸大橋。
歩道はいつも細い。でもいい橋。


2010tabi59.jpg
道の駅「シーサイド高浜」。
ここは便利。24時間の休憩所があって、隣は「湯っぷる」ってスーパー銭湯。裏は海なので眺望もよいし風も吹いてて涼しい。ということを多くの旅人は知っている模様で、ここで「日本一周の旅 18周目」と書いたダンボールをママチャリに掲げたつるっぱげの59歳のおっちゃんに会った。見た目はじいさんだった。この人とはのちに鳥取砂丘へ向かう坂の途中ですれ違った。ほかにも大宮から走って2ヶ月半の自分話を延々とし続ける57歳のママチャリのおっちゃんもいた。
広島から出てきて松江に向かうという若者ライダーにも会った。おっちゃんたちからは魂を取られそうなので若者と一緒にいた。若者はやさしげで楽しかった。
NEC_0149.jpg
18周目のおっちゃんの後ろに「食事をとってないので注意」と書いてある。
後ろの車への注意喚起と思われる。
ネットで調べるとやっぱり出てくる。
http://greenz.jp/mamachari_caravan/?p=7828
http://ameblo.jp/kaz373/entry-10465969973.html
http://eunuch88.blog97.fc2.com/blog-date-200904.html
追記2011/4/5
http://blogs.yahoo.co.jp/yumemiru_yumeko_chan777/archive/2010/09/19(バックショットでわかりやすい2010年の)
http://ameblo.jp/revoltbooks/entry-10742737208.html
http://www.around-japan.net/see/index.html
http://takonosuke.mie1.net/e283228.html(リアカーの旅人)
http://okkun.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/02/2011219_d883.html
http://freeride.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/15-57ef.html
http://ninozi.exblog.jp/11510644/(愛媛かな)


2010tabi60.jpg
舞鶴の道の駅「海鮮市場とれとれセンター」。
タンパク質を摂取という意気込みでした。サザエは小ぶりでも美味しかった!


2010tabi61.jpg
NEC_0157a.jpg
宮津の集落のお社。
国道がバイパス化するので大きく迂回。
そこに雨。でもお社で雨宿り。ありがたや。


2010tabi62.jpg
トンネル内の歩道の側溝の蓋。
走りにくくしてやろうという意志を感じる。歩道なのに危なくてしょうがない。


2010tabi63.jpg
天橋立の前の寺。
天橋山 智恩寺。山の名前がまんまだね。
ここらへんは黒豆の産地みたい。


2010tabi64.jpg
2010tabi65.jpg
珍しい回転式可動橋。
橋立に行こうとしたら橋が切れてる。と思ったら船が通ってた。
回転してる橋の端には管理のおっちゃんが立ってる。橋が戻るとニコニコして子供の相手をしたりする。


2010tabi66.jpg
2010tabi67.jpg
2010tabi68.jpg
2010tabi69.jpg
天橋立を中から見てもただの松原の公園。
でも両側に海があるのは不思議な感じ。
ちなみに橋立の砂浜は海水浴客がたくさんいました。
橋立の全景は橋立のもう一端まで行ってそこからほどないところにあるケーブルカーで上に行くと見れます。見なかったけど。500円だったかな。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。