スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気に終わらせてしまいました

距離がそれほどでもないなという判断で、
一気にけりをつけてしまいました。

角島大橋を見て、
きぶんてきに盛り上がったのはいいんだけれど、
それはもう気温以上の猛暑で、
息が上がって休んでも整わないから体温を下げないといけないと、
ペットボトルの凍ったやつを買って脇に入れたり首筋に入れたり腹に入れたりして、
以前もこんなことやったことあるなーって思ったら、
それは2006年の帰りの東海道三保の松原付近の国道で光化学スモッグにやられたときでした。
空気の澄み切った山口県ではスモッグはないだろうから、
ただ単に、
角島から下関の間は町が少ないしというか町らしい町がないってことで、
休むタイミングが見出せなかったことが原因かな?
コンビニもしばらく見なかった。
チェーンじゃない系統のコンビニって書いてあるそれらしき店はあった。

松江を過ぎたあたりからどんどん何もないところが増えていって、
大きな町はあっても次の町まで30キロくらいコンビにもないとか。
きびしーよね。

そういえば、
下関は鳥取から見ていくと一番大きな町だった。
下関駅周辺は歩道橋まみれだったけど、
自転車がどうやって対岸に渡ったらいいのか悩むわけ。
だって歩道橋の階段には自転車を上げるスロープがないし、横断歩道はないし。
で、ちょうど駅前はお祭りで警備員の人がいたので聞いたら、
自分も自転車で苦労していると。
車道を走るほかないと。
で、車線を割って自転車が入り込むわけだ。
目立つこと目立つこと。
ただでさえ目を引くのに。

それでへーこら言って走ると、
関門橋が見えてきて疲れが少し飛んだ。
関門橋の向こうに行ったら人道トンネルがあっさり見つかって、
なんともアバウトだがそこの箱にお金を入れてと受付のおじさんに言われ、
見るといかにもお手製的な箱があって、そこに20円を入れる。
別にそれで発券とかではなく、ただ金入れて行けと。
で、門司側についたわけだけど、受付のシャッターも閉まっちゃってるの。
もうお金入れなくてもいいんじゃないかね。
そういえばしまなみ海道のときも箱だけ置いてあった。
まー明日またその人道を使って下関に戻るのでしっかりお金を入れてるのをおじさんは見てるのか確認したい。

明日はー、
予定はあるようでないんだけれど、
とりあえず下関駅前で土産やらを見て、
自転車に積んできた荷物を郵便局から送るんだけど、
荷物の仕分けをしないといけない。
帰りは18切符の鈍行なので二日かかる。のんびり行ったら三日かかりそうだ。
そうすると着替えはいるし、ある程度の手荷物は必要になる。
なんてことで仕分けに悩むことになる。歯ブラシもあったほうがいいよね。
船で帰れば30時間の旅でベッドでごろごろしながらあっさり東京なんだがー、
電車はままならないね。寝るところはどうにかしないといけないんだから。

ということで、
走るのは終了でもサバイバルはまだ数日続きます。
ブログ更新も家に着くまで続きます。

今日の走行距離は109キロ。
総距離はたぶん1500キロ未満。去年より走ってないなー。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

明日は電車に乗ってるばかりですがあともう少し続きますよー
家に着くまでが旅ですなー

オツカレサンマ☆;:*:;>゜))))><;:*:;☆ と思ったら、もう少し続くんですね~
お気をつけて(^^ゞ

鈍行電車旅も面白そうですねー。
こっちは見てるだけですから^^;
更新楽しみにしてます。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。