スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敦賀の漫画喫茶

8月4日から異音がしてた愛車は後輪ハブの異常ということで、
敦賀の「サイクルショップ バルバ」にて修理してもらいました。

二日前だっけ、
ブレーキワイヤーも切れてしまうという、
F20-Rの以前から言われている問題点も大いに露呈ということで、
それを直してもらい、
無理かと思った異音に関しても聞いてみたら、
激しく面倒見のよい店長の計らいであれこれ見てもらった結果、
数日前に僕も気づいていたのだけど、
後輪が左右にがたがたする(リムのゆがみではなく)のがおかしいということで、
ハブをばらして上記のように修理してもらいました。
とりあえずシャフトが傷ついているので、
異音はするががたつきは収まったので当面の走行には支障なくなりました。

さきほど試走してみたところ異音はあるのだけど、
まー店長への信頼もあって気持ちの上で気にならなくなりそう。


「サイクルショップ バルバ」には本当に感謝。
ここから先の日本海沿いはスポーツサイクルの専門店は見当たらないし、
ハブもロード用のブレーキワイヤーも鳥取まで見つからなかったことを考えれば、
自転車旅の人のことがよくわかる店長であることは不幸中の幸いどころか幸い中の幸い。

そんな店長を慕うお客も多いようで、
店のものは店長一人だが、いつも誰かしら居座っているようで、
昨日僕がたずねたときも二十代の若者が一人カウンターにいた。
仕事が原子力発電所で勤務だそうで、
そのことをあれこれ聞いたりした。

そのあと、荷物をもろもろ店に置かせてもらって敦賀の町を散歩。
自転車という機動力を失ってしまうと、
丘の上の魚そのもので、偏平足の僕は駅前に出るだけでもー足痛いの。
999やヤマトの銅像が駅前から商店街のあちこちに立っているのでそれをパシャパシャ撮ったりして、
店に戻った。

僕が店を出るときに自転車を担いで入ってきた若者がまだいて、
声をかけてくれたのでしばしお話。
大工の吉村君はそれはそれは自転車に詳しい若者で、
あえて古いパーツを取り寄せて、
機能性より、古典美術の塊のような美しい自転車をくみ上げようとしていた。
組み上げるのも大変なようで、
クランクを取り付けるのに11万円する工具が必要で、
店にあるということで使わせてもらおうと思ってきたら、
工具が他店に出張中とのことで無念そうでした。
でも、自転車をいじっているだけで本当に楽しそうで、
僕が気になってた彼の後輪のギアを回したらそれはそれはもう美しいベアリングの音がして、
そのままそう言ったらこれはもっとも美しい音がするベアリングとか。
作ることが好きな人のそばにいると幸せな気分になるねー。

吉村君もいなくなって、
後輪タイヤもころころまわして見ていたら、
タイヤの表面が激しく磨耗していることに気づいてこれはこれでうろたえた。
店長に見てもらうと交換すべしと。
でも交換タイヤは店にはないので、
Amazonなら明日届くか、店からの発注ならどうだと検討した結果、
店から頼んだほうが確実ということになり、
火曜日の到着待ちということに。

店に荷物を置かせてもらって、
裏の公園でテントを張って一泊。今日も明日もここに泊まりです。
今日はタイヤがだめとはいえ自転車を動かせるので、
気比の松原のどこかで寝るかも。

ほんと、この店にこれてよかった。
今回もいい人たちに出会えた。
ここで旅が終わってもいいくらいだ。
なんておもったが、
そういうわけにもいかないので、
明後日からまたがんばらないと、
なんておもってたら、
台風4号が来るとか言うじゃないの!
再出発の次の日12日から13日にかけて山陰が通り道じゃないのさ。
舞鶴を過ぎたあたりから大きな町はなくなっちゃうし、
どうしたもんか、
無人駅を利用するか。
台風直撃のたびは5年ぶり。
テントでやり過ごすのはもういやだしなー。
これからネットを駆使して要検討です。

今年はきびしーなー。
追記

10日の午後にはタイヤが届くだろうとのことなので、
届き次第タイヤをねじ込んで小浜あたりまで走って、
11日にはできるだけ走って12日の台風をしのげそうなナイスポイントを探り当てて、
って書いてたらもうサバイバルだなー。

そろそろ時間だしここを出て観光でもしてくるかなー。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。