スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年四国八十八箇所 愛媛編3

古川くんを失いましたがまだまだ長い愛媛県。
また松山に遊びに戻ります。



58senyuuji.jpg
58番・仙遊寺
表情でわかる山の上の寺。
このあと手に持ってる杖をここの境内に置き忘れます。無念。
そしておそらく帰りのどこかでサイクルグローブの片方をなくします。
疲れていると注意も散漫です。


59kokubunji.jpg
59番・国分寺
そんな疲れた人に伊予の国分寺の前の店はやさしいです。
店先で宿題をこなす小学生の娘が行きにミニタオル、帰りにアイスクリンをお接待してくれました。感謝。
店の奥でお父さんが娘に「行け!」って指示だしてた。
そしてここで55番・南光坊のお姿をもらってないことに気づく。


55nankoubou2.jpg
再度55番・南光坊
翌日松山に電車で行くのでどっちにしろ今治まで戻るつもりでいた。
納経所で知り合った若いお遍路と納経所の人に教えてもらったお風呂にいって、前日もいった焼き鳥屋に。
若者よってへろへろ。
駅前なのに三匹並んで歩道をゆく野良犬とすれ違った。こえー。昨日の公園で20日目終了。


二十一日目は南光坊をまたお参りして松山に。
電車旅もいいね。
松山のカオリの部屋に遊びにいくとそのまま彼女の恋がうまくいってない話を午前中の3時間拝聴。なげーって。
街に出てフランス料理屋で昼食、商店街の有名な店でかき氷、知り合いが経営しているという「肉」という名の古着屋でしばし呆然とし、カオリの車で再びふじ屋。その日のふじ屋は静か。乳首を弄んでくれたジャマイカ先生が遊びに来てくれた。彼女の恋の話をずっと聞く。未だに本名を聞いてない。
そういえば古川くんは「次男」とふじ屋のオーナーに呼ばれていた。ここではどうやらあだ名を付けられがちらしい。ぼくはつけてもらえなかったが。


61kouonji.jpg
61番・香園寺
寺とは思えない特殊な建物。
今治まで電車で戻って自転車と荷物回収。
遊びはおしまい。仕切りなおし。
そして60番は後回し。


62houjuji.jpg
62番・宝寿寺
なんか、


63kichijouji.jpg
63番・吉祥寺
気合が出ないけど、


60yokomineji.jpg
60番・横峰寺
時間が厳しかったけど登った途中まで自力で登った横峰さん。
あとは登山バスのお世話になりました。往復1800円。
どんなバスだよって思ったらものすごい起伏で右に左に大変な道のりを崖から落ちそうな勢いのスピードで登っていきました。
その間、客はぼく一人でした。
憔悴している感じがしなくもありません。


64maegamiji.jpg
64番・前神寺
まえがみじ。一応前髪を触ってみました。
西条駅前から海に近い方にある広い公園でテントで二十二日目終了。
夜10時頃、学校の先生と中学生の娘的な二人の女性がテントのそばまでわざわざ近づいてきておしゃべりしてった。散歩の犬も連れてて、犬は近づくし二人はもしょもしょずっとしゃべってるし。深夜に立ってるテントを恐れない女性がいることに驚きだった。


65sankakuji.jpg
死にそうな顔してる。
だって公園でて45キロくらいうっすら上り坂の国道11号なんだもの。
二十三日目は一日一寺で終了。
前に心霊現象のあった海岸沿いのキャンプ場でゆっくり洗濯してのんびりして寝ました。
スポンサーサイト

テーマ : 四国遍路
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。