スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスゲ ダブルレッグスタンドの取り付け

IMG_3575.jpg

大変評判の良いエスゲのダブルレッグスタンドを買った。5000円。スイス製。高い。



IMG_3581.jpg
シフトワイヤーを避けるため削った。



IMG_3582.jpg
ボルトがやや長かったのでスペーサーを探しにホムセンに行ったらちょうどよい長さのステンレスのボルトセット発見。
純正はいかにも錆びそうな鉄。ステンは錆びないので好都合。



IMG_3590.jpg
足を金ノコ切断する。

エスゲダブルレッグスタンドの特徴はあらゆる自転車に対応するという汎用性(例外もあるからググれ)。

一般のスタンドは長さを調節する機能を持つものもある。
しかしその調節部分から折れてしまうことが多い。

エスゲダブルレッグスタンドは鋳造したアルミ合金。
ただのアルミの太い棒だから頑丈。



IMG_3594.jpg
調整のためには切断、ということだ。



IMG_3601.jpg
長く切りすぎてお代わりをしたという話を聞くのでちょっと切ってからもう一回切った。



IMG_3605.jpg
金具の穴もさらに広げた。



IMG_3608.jpg
何度も取り付けてはワイヤーの干渉を確かめつつ更に広げた。



IMG_3609.jpg
装着。



IMG_3612.jpg
立てると足が広がる。




wstnd12.jpg
たたんだ状態の画像を忘れたので公式ページから。
こんな感じに片側に揃えてたためます。



IMG_3617.jpg
荷重は25kgまで。
チャリを含んだ総重量のことなのかいまいちわからない。
後ろに荷物を乗せると前輪が持ち上がるがそれはいた仕方なし。

接続面にゴム板を挟んだりして車体への傷を防止するもんだが、
ゴム板がずれてスタンドが外れやすくなっても嫌なのでここは男らしく何も挟まず固定した。全くずれない。



IMG_3625.jpg
金具もワイヤーに干渉しなくなった。
ついでに今まで面倒で放置していた前ディレーラーの調整もした。
前ギア3枚目に入るようになった。たいへんめでたいが足を二箇所蚊に刺された。かゆい。



IMG_3621.jpg
ついでに専用のシャンプーでチェーンも掃除。一年ぶり。
洗浄後、WETルーブを塗ってでヌルヌル走るようになった。いい感じ。

これで今年も何事も無く走れればいいなあ。



公式代理店ユニコ
http://www.unico-jp.com/w_stand.html


スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2015年は北海道を走ります

2週間以上の旅は昨年のときに引退と思って鹿児島まで走った。

春になって北海道を10日くらいで帰れるルートをと思って旅程を組んだらいつのまにか2週間を越える旅程になった。

抗いがたい何かの力が働いたのだ。

そうとしか思えない。



20150801hokkaidou.jpg

こんな感じで東進。

旭川や層雲峡や阿寒湖やらに寄って山を越えて野付半島を目指します。

のんびりとろとろの二週間です。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

初めてのジェットスター飛行機輪行

今回は東京から北海道まで飛行機輪行。

バス、電車、船の輪行はあるが、飛行機輪行は初めてなのでこれを備忘録とする。



ジェットスターを使って輪行。

受託手荷物に関してここが詳しい。

http://ryoko-hikaku.net/jetstar/1324/



ジェットスターオプションの料金表

http://www.jetstar.com/jp/ja/planning-and-booking/fares/~/_media/E01CCAE626414FA195ACCD8C1E6F9E84.ashx



予約時の料金
15kgの受託手荷物を追加 \1,000
20kgの受託手荷物を追加 \1,100
30kgの受託手荷物を追加 \2,000
35kgの受託手荷物を追加 \2,700
40kgの受託手荷物を追加 \3,200

予約後の受託手荷物追加はかなり割増。
(15kgだとウェブサイトで追加申し込み1850円、当日空港で追加申し込み2600円)

最大40kg
1個最大32kg


●予約時に受託手荷物を追加

自転車を受託手荷物としてジェットスターで運ぶ場合15kg程度なので予約時に1000円追加で払う。

前後のキャリア、機内手荷物で持ち込めない工具(ペダルレンチや6角レンチなど)を隙間にくくって、

かさばりそうなロールマットで自転車を巻いたりして15キロオーバーしてしまう可能性を考慮して、

100円しか変わらない20kg1100円で追加する方がいい。



●セール

セールというのもある。

セールではなくてもいくらか値下がりすることもある。



●羽田ではなく成田から

東京発は成田からなので成田までの電車代がかかる。京成スカイライナーだと日暮里から40分約2500円。従来の特急だと約1400円。鈍行だと約1100円。

http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/index.html



●輪行袋でよい

自転車は「ケースに収納」とあるが複数の経験者の報告では普通の輪行袋で良いようだ。

チューブの空気は抜いておく。

車体全長が180cmを超える場合はタイヤを外す。

輪行袋からはみ出ないようサドルは抜き、ペダルは外す。ハンドルは車体に並行に固定。エンド金具でリアディレーラを保護。

外したタイヤは結束バンドなどで車体に固定。

http://www.jetstar.com/jp/ja/planning-and-booking/baggage/bulky-items#bicycles



●他の装備はゆうパック

自転車以外の装備も15kgほどある。

受託手荷物35kgにして運ぶこともできる(自転車とその他の荷物に分ける)が空港内をウロウロするには重い。

事前にゆうパックで現地郵便局に局留めで配達を頼めば120サイズ(縦横高さ合計が120cm)1650円なのでさほど変わらない。



●ほか

座席指定 スタンダードシート ご予約時 \250



実際の申込みは以下だった。



08/18
18:00-19:50
8790円
受託手荷物20kgオプション1750円

09/03
8:50-10:25
5990円
受託手荷物20kgオプション1550円



受託手荷物は20kg1100円と聞いていたがそれは基本料金なのか、運賃と同様に便により料金が異なるようだった。

なお18日の同じ便は8月6日の時点で30000円になっていた。ひと月以上前に申し込むべき。



VISA手数料860円



VISA手数料とは初めて聞いた。一括払いなのだが。

銀行払い、コンビニ払いでも一便につき550円かかる。



往復2万円くらい。

成田までの往復が4千円くらい。

釧路から電車で苫小牧まで輪講する予定。特急で9000円くらい。



船だと往復で3万円程度。

大洗までの往復が6千円くらい。

ゆうパックで荷物を送ることを考えると渡航費はほとんど変わらない。



「STARTER運賃」はキャンセルや変更は手数料を取られるようだ。遅延欠航は他の便に振替か返金。

1650円追加する「ちゃっかりPlus」は遅延欠航にお見舞金10000円が出る。受託手荷物10kgも無料。

更にその上の「あんしんMax」というのもある。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

ゆうパック北海道航空便の注意

最近の旅は自転車装備の大部分をゆうパックで送っている。

スタート地点が遠隔地の場合、

ゴール地点が遠隔地の場合、

ゆうパックで自転車装備を輸送することにしている。



出発前に「旅の装備一式」を局留めにして送って、現地まで輪行して荷物を回収する。

今回もそのようにしようと思って荷物を郵便局に持って行くと、電池について聞かれた。

大丈夫ですと言いつつ、はて?今まで電池について言われたことないなと思いながら荷物を郵便局にあずけて帰った。



家に帰ってから調べたら北海道へのゆうパックは基本的に航空便になるため、

航空便の禁止品目を考慮しないといけないとわかった。



いままではスプレー缶がダメ程度の理解でゆうパックで荷物を送っていた。

しかし今回は航空便ゆえリチウムイオン電池が禁止品目になった。

該当する装備はモバイルバッテリ。

また品目の欄にいままでは「キャンプ道具」と書いていたがもっと詳細に書かないといけない。

ということで検討した。



結果、先ほどの郵便局に電話をし相談をした結果、陸送で送ってもらうことにした。

「陸送」とはトラック及び船で輸送することだ。

発送して2日後に配達できると思っていたがそれは航空便での話で、

陸送する場合は航空便より1~4日遅れるらしい。



陸送なら本日14日発送で到着予定は17~20日。

ぼくが荷物を局留めする郵便局に到着するのは19日午前。

おそらく大丈夫であろうとの計算で陸送でお願いした。



そんなこんなで心配事がひとつ増えてしまった。

飛行機輪行にするといろんなことに気を回す必要があるようだ。





付け加えて備忘録。

受託手荷物(飛行機に預ける荷物)はオプションで20kgに。

自転車が11kgなのでそれプラス9kg預けられる。

前後の荷台、スタンド、キャンピングマット、工具を輪行袋に入れて輪行袋の重量も含めて15~6kgくらいになる。



輪行袋(1kg)に入れるもの
・自転車 11kg
・キャリア 前後で2kg
・はずしたペダル 左右で300g
・キャンピングマット 300g

輪行袋とは別に受託で預けるリアバッグ(約1kg)一つに入れるもの
・工具
・空の水筒
・液体類
-----計3kg程度
買い物バッグに入れて機内持込する以下のものを入れてリアバッグに入れて電車輪行
・寝袋
・衣類1セット
-----計1kg程度

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

08/18のツイートまとめ

hankoya1



CMr_verU8AA6rbu.jpg
あっという間に千歳駅に到着
17度寒い機内で蚊にさされたのは秘密
http://t.co/k3Rt0GOf8U
08-18 20:22

@ruechan_ なんででしょうかねー
08-18 21:37



CMsTZDmVAAAVmTG.jpg
雨ゆえ立ち往生
お風呂に行くにもネットカフェ泊でもとりあえず待機
北海道感がなくて千歳烏山に思えてくる
http://t.co/ay6cabXzBt
08-18 21:48

@hatakaori876 はーい(*゚▽゚)ノ
08-18 22:23



ネットカフェ8時間泊。外気は15度らしい。
寒くて歯茎が痛い。
飛行機輪行は難しくなかった。
楽ではないが。
08-18 23:46




※ @の発言はツイッター上でのコメントに返信した発言です

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。