スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月8日~9日(平戸島~長崎市街)

DSCF1640.jpg
平戸島に戻った。
途中平戸の高校の前のバス停で一人の高校生とお話した。
子供の頃に平戸に引っ越してきたそうだ。
平戸は漁師と百姓の島だそうだ。
このままここで暮らして米屋を継ぐらしい。
趣味は釣りだそうだ。
色々話したなあ。


DSCF1649.jpg
白亜の素敵な紐差教会を見る。
内部は写真禁止だったがカメラ構えたおっさんおばさん4人組くらいのがバンバン撮ってた。
おばさんは横顔のポーズまで決めて撮ってもらってた。


DSCF1651.jpg
平戸の津吉の港の近くの売店に入ったら店主がスイカをすすめてくれた。
きっとぼくを若者と思ったに違いなかったががんばって完食した。42歳です。



DSCF1652.jpg
わんこかわええ。
店主は元自衛隊員で北海道にいたが除隊して自転車で平戸まで帰ったそうだ。
途中、富士山を自転車を担いで登ったと。
いまは息子さんが自衛隊員。
左上の素足は店主。


DSCF1658.jpg
船が出るまでの短い間ののどかなひとときだったなあ。
平戸島は最後まで素敵なところでした。


DSCF1659.jpg
船は、


DSCF1661.jpg
佐世保についた。
あっという間だった。タバコが吸えないくらいの猛スピードだった。客は僕一人だった。


DSCF1665.jpg
佐世保バーガーを探したのだが見つからず断念。アーケードを散々歩いたんだけどね。


DSCF1666.jpg
先を急いだら赤白青の橋が続いた。
あとで調べるとフランスだかどこだかとの友好でそうしてるとか。
青も撮ればよかった。


DSCF1671.jpg
スケジュールを見ると8月9日に長崎市街に来れそうだったので、
頑張って調整してきてみたが、


DSCF1672.jpg
式典はすでに終わってるわけです。
式典には総理大臣やある種の民間の団体さんが大挙してやってくる日、
なんて地元の人に聞いたりしたから意外と冷めた目で見てるのかも。


DSCF1677.jpg
長崎市街。
路面電車と観覧車。いいね!
松山市駅前もそうなんだが常にセットなんだろうか。


DSCF1679.jpg
アップダウンがいたるところにある。
市街の国道も中心に向かって微妙にずーーーーっと下りだった。



DSCF1682.jpg
日本がっかり三大名所と言われるオランダ坂。
札幌の時計台も見た。高知のはりまや橋も見た。制覇です。


DSCF1684.jpg
坂はともかく、
市民の自転車に対する意識がほとんどないので、
歩道のど真ん中にバス停のベンチが置いてあったり(2回見た。1回はどかした)、
車道に路肩というものが存在しなかったり、
車道が危なすぎなので歩道をとろとろ走ってても市民は道を塞ぐようにど真ん中を歩くので結局進めない。


DSCF1688.jpg
坂は頑張らなければいいし回避もできるんだが、
市民に自転車の存在が無視されてる街を走るのは大変だった。
久しぶりに見たよ。斜度20%!グラバー園入口のそばの道。


DSCF1691.jpg
ネットカフェにも断られた。期限切れの身分証でいままでいけたんだが。オウム逮捕ので厳しくなったのかな。
駐輪場もないしね。勧められた駐輪場はバイクの駐輪所だった。


DSCF1692.jpg
四海楼のちゃんぽん。ちゃんぽんの元祖。
超うまかった。
次に長崎に来るときは電車で来よう。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2012年8月10日~11日(島原)

長崎市街を離れ島原半島に。
天候が悪そうだったので小浜からの雲仙岳越えをあきらめた。


DSCF1696.jpg
畑の土がやたらと赤い。


DSCF1699.jpg
雲仙グリーンロードという農道を走っていたがアップダウンきつい。
景色はいいけど撮る気にもなれず疲れ果てて海沿いの国道へ。
ほんとは更に遠回りしてこの諫早湾の堤防道路を通って島原半島に行きたかった。


DSCF1701.jpg
島原駅。


DSCF1707.jpg
水屋敷というアーケードにあるお店の島原名物「かんざらし」。


DSCF1709.jpg
島原は水の都。おいしかった!


DSCF1710.jpg
雰囲気も良かった。
二階。招き猫に招かれました。


DSCF1711.jpg
島原城。


DSCF1713.jpg
お城の近くの姫松屋。


DSCF1715.jpg
姫松屋の具雑煮。
おいしかった!
美味しいものを食べて温泉にはいった。
雄大な山もある。とても好きな町になった。

DSCF1717.jpg
この画像に映っている全部が20年前の土石流で被災している。


DSCF1724.jpg
いまはそれも観光資源として道の駅の展示物にするなど十分に復興している。


DSCF1725.jpg
住んでいた人には、


DSCF1727.jpg
こうして残してくれることに、


DSCF1730.jpg
頭が下がる思いだ。


DSCF1721.jpg
やっぱ登ってみたかったな。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2012年8月11日~12日(熊本~阿蘇)

DSCF1741.jpg
再び船で移動。熊本へ。


DSCF1744.jpg
熊本駅。


DSCF1745.jpg
お約束の熊本ラーメン。
バイトの子に食券渡したのだがバイトの子が食券もらったかどうか忘れてしまって店主に注意されてたw


DSCF1751.jpg
加藤清正像。
横風が吹いたら首が折れそうだw


DSCF1753.jpg
熊本城桜の馬場 桜の小路の香梅庵の「くず羹 抹茶」100円。


DSCF1761.jpg
おおぅ。


DSCF1763.jpg
熊本城。
いやあでかい。


DSCF1765.jpg
天守からの眺め。


DSCF1766.jpg
きれいだなあ。


DSCF1770.jpg
翌朝は阿蘇へ。
阿蘇大橋。素敵なアーチ橋。


DSCF1777.jpg
阿蘇アタック。
米塚。


DSCF1781a.jpg
可愛い米塚を大きい画像でどうぞ。


DSCF1780.jpg
あれはヤバイな。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2012年8月12日~13日(阿蘇~)

DSCF1783.jpg
阿蘇山でかいな。


DSCF1788.jpg
う、うーん。
左に曲がろうか・・・。


DSCF1789.jpg
自転車の左奥。崖くずれしてる・・・。


DSCF1793.jpg
う、うーん。
山頂はやめとこう。いつかまたこよう・・・。


DSCF1797.jpg
がけ崩れのところ。道路が半分崩れてるところもあったが片側通行になってただけだった。
なんというやっつけw


DSCF1800.jpg
あ、ここからも米塚。かわいい。


DSCF1805.jpg
背後は・・・。


DSCF1806.jpg
やっぱかわええ。


DSCF1812a.jpg
大きい米塚さんを画像クリックでどうぞ。


DSCF1821.jpg
牛。


DSCF1823.jpg
阿蘇駅。
横には新しい道の駅 阿蘇。駅のすぐそばには銭湯。最高の立地。


DSCF1825.jpg
阿蘇駅併設のお店の阿蘇ハヤシライス。


DSCF1830.jpg
その日の夜に道の駅で寝ようとしたらこういう自転車が登場した。
翌朝撮影会。


DSCF1832.jpg
趣味らしい。


DSCF1826a.jpg
自転車旅行をスポーツにしたいらしい。
サイドバッグの一部は自作。
MTバイクだからダボ穴無いのを色々リカバー。太陽電池式の工事現場のライト。


DSCF1833a.jpg
ボトルが変なとこにある。
ガムテはいつ使うんだろうか。
リフレクターの穴を傘の固定具に。っていうか傘・・・。
いろいろ熱く語っていただきました。


DSCF1842.jpg
天気は悪いが外輪山を望む。


DSCF1846.jpg
クレーターの縁のような外輪山。


DSCF1841a.jpg
ずっと連なる外輪山をどうぞ。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2012年8月14日~16日(由布岳~別府~四国 双海町)

IMG_2254.jpg
朝から雨だったが由布岳越え。
雨なので何も撮ってないが景色は最高だった。
どうもぼくは山に登る度に雨に降られる。2度の箱根も渋峠も阿蘇も。


IMG_2250.jpg
由布岳の狭霧台から。


DSCF1847.jpg
別府。
2つばかり地獄めぐりをしてみた。2つで十分な気持ち。


DSCF1857.jpg
100円の温泉。すごくいい雰囲気。
石鹸使ってもいいみたい。
このあと佐賀関の道の駅まで闇夜をかき分けて向かった。
その道の駅の手前にジョイフルがあった。
コンビニで買い物してしまっていたので無念。


DSCF1863.jpg
この旅4つ目の船で四国の佐田岬へ!


IMG_2266.jpg
四国!
港のじゃこ天とじゃこカツは最高だった。


DSCF1875.jpg
そして岬の峰は霧で覆われていた。


DSCF1877.jpg
四国はいいなあ。安心する。
横道から出てくる車はいつもビタっと止まって自転車が過ぎるのを待ってくれる。


DSCF1878.jpg
今治街道に似てる。
旅人に優しい四国。


DSCF1883.jpg
癒される~。


DSCF1888.jpg
長浜大橋。
貴重な可動橋。長浜の観光資源。


DSCF1890.jpg
道の駅ふたみ からの夕焼け。
夕やけこやけラインは思ったより普通だった。
バイクとロードレーサーの人が多かった。


DSCF1889a.jpg
いまいちだけど大きい画像クリックでどうぞ。


DSCF1899.jpg
翌朝天気が良くなった。
後ろの荷台に何か。


DSCF1895.jpg
アップ。女子ひとり。


DSCF1893a.jpg
こっちのベンチに来たから声かけてみた。
松山の人だった。
思い出の場所だったのかもしれないね。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。