スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後記:三日目

[三日目 2007年8月11日]

地図


一の宮公園内キャンプ場より出発。
国道11号線に復帰。
ここから松山手前の峠まで歩道ほとんどなし。
観音寺市をでると愛媛県入り。
伊予三島に入ったあたりで一昨年も見たたいへんかっこいい工場群。
大量のおがくずを出している工場から国道に向けていくらかおがくずが飛び散ってくる。

西条市あたりにて車より出現したおばちゃんに呼び止められ「これ、冷たくないけどがんばって」と「チオビタドリンク」を渡される。ありがたい。
同乗の運転手にも応援される。うれしい。

国道11号線(小松街道)のぼり、トンネル二つ目でのぼり終了。
二つのトンネルの間?国道沿い50メートル以上の謎のリサイクル屋。
車がうるさいせいなのかサイレンのような音のする電話が鳴ってた。
トンネル越えて「夜逃げ屋」という看板 意味不明。
下りからは道路幅広し。

松山入り。
道後温泉本館がどこだかわからなかったので道後温泉「椿の湯」に入る。キレイ。
よく見たら本館は自転車を放置していたすぐそばにあった。
メインの通りは中央のローソンより北の道。
自転車を置いたのはその右の黄色い道の中央あたり。
今年も国道11号線沿い石手川公園でキャンプ。
石手川は地図上の水色の線。

伊予鉄「石手川公園」あたりよりずーっと川沿いは公園。
-----------------
走行距離 約110キロ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

後記:四日目

[四日目 2007年8月12日]

松山の友人かおりと道後温泉駅前にて12:30待ち合わせ。
それまで松山城のお堀にいる白鳥と鯉と亀さんを眺めたり伊予鉄を眺めたりJP松山駅や伊予鉄松山市駅の前などを視察。
松山市駅北口が大きな町。JR松山駅は地味。

三越とラフォーレの間の「大街道」がメインストリート?
http://maps.google.com/maps?ie=UTF8&ll=33.839552,132.769958&spn=0.003003,0.004774&z=17
松山の友人かおりと道後温泉駅前にて12:50再会。二年ぶり。
髪はショートに、いくぶんお太りになられた模様。会うたびに膨らむようだ。
松山は食がすすむに違いない。
二年ぶりだがいつものことのように遅刻。遅刻魔め。慣れたよもう。

地点Aより右の交差点あたりのうどん屋で昼食。多少並ぶ。
つづいて一昨年いけなかった「清まる」。←ポイント打ってあるとこ。
http://www.tonkatsupafe.com/

製作に20分待たされるとんかつパフェを一緒に食べる。
うまいかと言われれば、とんかつ単体で食べたらとてもおいしいと思う。
前年の喫茶マウンテンの甘口抹茶小倉スパに続き、寄食の旅にもなってきた自転車旅行。
過酷。

15:00ずーっと歩いてかおりとその彼が働いてるバーにて20:00までバカ話。
かおりはどこにいても変わらないことが判明。
途中、小豆島で昨夜催されてたレイブパーティから帰ってきた30前後の二人が乱入。
ひとしきり盛り上がっていたことを叫ぶように説明し徳島で彼らが主催する「野人学会」なるイベントへとダイソーで買った山盛りの装飾品3袋を携えて去っていく。
大街道に出て、大盛り上がりの「松山まつり」を拝見。

かおり宅で一週間前に購入したChinese Crested Hairlessを拝見。
「世界で一番醜い犬コンテストのサム君」で有名な犬種。
http://samugliestdog.com/index.html
http://blog.manabiyahonpo.com/archives/category_cat25/post_491/
どうやらこのコンテストでこの犬種は常連らしい。
※2008年のコンテストでもチャンピオン犬種の模様。

だが実際は結構かわいい
かおりいわく「馬っぽい」。
四国中のペットショップをたらいまわしになってすでに6ヶ月の子らしい。
帰宅すると大騒ぎしてケージにしていたウンコを蹴散らしまくるのでそのたびに足を洗ってやらねばならないらしい。

三人で外食。
チャレンジャーのかおりが入ったことのない店に突撃しかける。
この人の勇敢さはいいよねと彼氏のみっちゃんとしみじみ。
結局、なじみのお好み焼き屋。
愛媛名物のジャコ天も食べる。うまし。

00:00ごろ戻ってシャワーを借りて彼らとお別れ。また数年後にお会いしましょー。
次は二人のお子さんがいるだろうか。

昨夜の公園でキャンプ。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

後記:五日目

[五日目 2007年8月13日]

石手川公園より国道196号線(今治街道)。
松山の愛媛県庁前の交差点にて自転車の山男風の人を発見挨拶。
国道196号線の海岸沿い入ったあたりでその山男風の人(教師さん)が追いついてくる。
バックパックを背負った教師さんはしまなみ海道を抜けて広島へというので尾道まで同行。
途中はぐれたりしつつ今治に向かうがその手前で本格的にはぐれそのまましまなみ海道に直進。
のちにメールにて連絡。

「しまなみ海道」の自転車・歩行者の道の入り口がわかりにくい。
今治市内からは国道直進、車の入り口を右に見つつ通り過ぎた先。国道脇がくねくね道が登っていくのでそれがそう。
ループ橋を登りに登ってしまなみ海道一つ目の橋まで登る。
巨大で長い橋の上から見下ろすと大変美しい瀬戸内海とその島々。
伯方島の道の駅「伯方S・Cパーク」で「伯方の塩ラーメン」と「塩ソフト」を食べる。うまし。とくに塩ソフト。
ここではこの日の夜に花火大会があるのだが、午後4時ごろ?に着いたのでとりあえず先へ。

大三島の道の駅「今治多々羅しまなみ公園 」にてキャンプ。
結構早くに着いたのでのんびり。

道の先のキャンプ場にも行ったが団体キャンパーのバーベキューでいっぱいだったので道の駅に引き返す。
ここのキャンプ場は悪くないと思う。ビーチが併設。いいと思う。人多いけど。
キャンプ場に入る角にコンビニがある。便利。道の駅からも近いし。

道の駅で大阪から一日でここまで来たというカブのおじさんと高校生二人組みと知り合う。
高校生は二人で一つのテント。すげー。そいつはできねー。
ほかにもソロツーリスト多数。
ベルセウス座流星群の流れる星と伯方島からの花火を見ながら高校生と零時過ぎまでおしゃべり。
最近の高校生は知識が豊富。

いやあ景色サイコー。
ここの道の駅、かなりよし。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

後記:六日目

[六日目 2007年8月14日]

朝起きたらトイレの前で眠りこけてる昨日今治ではぐれた教師さんと再会。うれしー。
メールでキャンプの場所を教えてたので来てくれてたみたい。
零時過ぎにたどりついたと。ぼくの自転車がテントに隠れてたようで気がつかなかったと。
高校生たちとは別れて教師さんと再び尾道まで同行。

+++ここから2008年になってから記述なので記憶おぼろげ+++
生口島で耕三寺に寄るが赤のハデさにいまいちピンと来ず拝観せず。
ここのスーパー(だったかな)で塩ソフトとマンゴーソフトが売ってる。道路向かいでもなんかのソフトクリームが売ってた。
マンゴーソフトうまい。
明らかに旅人仕様の折り畳みチャリがあった。ドロップハンドル仕様。
折り畳みを買うきっかけがこのチャリ。

因島のここらへんで我慢できず海水浴。
超サイコー。
朝別れた高校生二人がバカみたいに海水浴する我々(厳密に言うと海水浴してるのはぼくだけ)に気づいて停車。
停めてた我が愛車のマルチハンドルは珍しいからすぐぼくのだとわかる。便利なハンドル。
一時間以上砂浜で遊ぶ。道の向かいに因金(因島金属?)というでかい工場。
インキンの連呼で爆笑。我々は小学生だ。ごめんインキンの人。

どっかで瓦屋のオンパレードを見た記憶。
今治の菊間町に瓦屋の通りがあるようだがそっちの記憶かもしれないが通ってないがわからない。
教師の人が写真撮ってくれといってたな。

最後の島、向島で教師と例によってはぐれる。
それぞれ別の渡し舟で尾道に。
最後は橋ではなく渡し舟。自転車込みで100円くらい。
尾道の目の前に着く渡し舟が120円、そこよりやや東に着く舟が70円だったかな。ぼくは70円の方。
http://www.go-shimanami.jp/rental/guidemap/000.html
たぶん福本渡船に乗ったんだと思う。教師はきっと駅前渡船。
福本は運賃がほかの渡し舟の中で一番安いらしい。
http://www.citydo.com/prf/hiroshima/guide/sg/455000652.html
対岸に見える尾道までほんの二、三分。

尾道駅前で教師と再会。
駅前の観光協会からラーメンマップ拝借。
教師によるラーメン屋吟味。
教師、朱華園に決定。有名店みたい。
長蛇の列、と思ったが並んで15分ほどでイン。
その後すぐ麺切れゴメンで閉店。ラッキー。まだ午後五時くらいだった。
メニュー、中華そば480円とビールとあと何か。三つしかねーの。
すげー。やすー。激うまー。

商店街入り口で教師、尾道帆布を物色。
教師はもうぼくの観光ガイド。ぼくはぐいぐいついてくのみ。

帆布屋の前、郵便局の前で座りこけて今までと今後を語る。
その間、町の人に銭湯の場所を聞いたり、先に行った高校生二人にもメールで聞く。
高校生結構先に行ってて銭湯に入ってた。くそ。

銭湯見つからず、駅前の芝生地帯に場所を移動し本格的に飲酒。
そばのトイレで水浴び。
ベンチ(8って書いてあるあたり)で野宿ぐっすり。
駅前ベンチはかなりいい。目の前は海。
海にはカラフルな照明で照らされた数機のクレーン。
芝生もきれい。トイレもキレイ。へたなキャンプ場よりずっといい。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

後記:七日目

[七日目[ 2007年8月15日]

起きるとサイクリストのおじいさんに声をかけられる。
未明の暗いうちに尾道を出て、今治にタッチして午前中には尾道に戻るという健脚。140kmくらいあるっての。すごし。
ぼくむり。

教師、にぎり地蔵を作りに出発。その後、広島市方面に。ここでお別れ。

淡々と国道2号線進行。とくに憶えて無し。
倉敷着。ハタチ過ぎのとき以来。懐かしいって言うかほとんど記憶に無し。
ギリシャコーヒーとかトルココーヒーとかいうのを美観地区を過ぎたあたりにあった喫茶店で飲んだんだが見つからず。
美観地区のイメージもこうだったっけ?てな感じ。
時間的に大原美術館に入れなかったのが残念。
なにはともあれ美観地区美し。土産は買わず甘酒飲んで出発。

岡山着。
すでに薄暗い時間帯。路面電車の通る交差点で休憩と地図をにらめっこ。テント張るとこ探し。
おじさんに、津山はどちらですか?などと聞かれる。
急な質問に持っている地図のことを忘れて、さてなどと言ってしまう。
では東京はどちら?とさらに聞かれた。ヒガシとしか言いようも無し。変な人。

とにかくテント張るとこに悩む。
岡山駅東を流れる旭川の西側のどこかで寝る。公園でも無し。トイレも無し。水場も無し。ロケーションいまいち。
ただ、人家が背後にあるのでなんか安心。

いま地図を見てその旭川にお城があると知る。
うっかり。
もうすっかり暗かったし、寝ることしか考えてなかったんだろうね。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。