スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車旅行の装備1 ウェストバッグ:サイクールランバーパック3

旅行用にもポタリング用にも欲しいと思っていたウェストバッグ。
さーてどうするかと思いつつ、自転車用となると選択肢は狭い。
3リットルと容量は少ないかしらと思ったが、サイクールランバーパック3(モンベル)にした。

高いなーと思いつつ先日、三井アウトレットパーク入間モンベルクラブにて購入。

余談だがそこに行く途中の大きい交差点の門にうどんや発見。
目が悪いもんで目を細めつつ看板を見ながら、横断歩道渡って歩道を越えて店の駐車場に入ろうとしたら歩道と店前の駐車場のあれはでっぱり?車留め?にガッツリぶつかって落車転倒。
右手側部をしたたかに打って青あざと腫れ。あごもアスファルトにゴツンと打った。
10日くらい前のことだがまだ痛い。アゴにはまだ瘤が出来てる。
食い意地には気をつけたい。
ここだ。気をつけろ。

モンベルの自転車用とは違うウェストバッグのチョイスもあったが、
一番の要求は、両サイドのボトルを入れるメッシュのところ。
ここに携帯とデジカメを入れたかったので走ってるときにこぼれ落ちたりしないかどうか。

RIMG0342.jpg

腰の通気性がよろしそなのと、


RIMG0344.jpg

テールライトのはさむところがあるので便利かなと。


RIMG0343.jpg

中のファスナーの中にハイドレーションパックを入れられるとかそういうのは使わないかな。



使用感。

・ツーリングマップル二冊入れても全然軽い
・メッシュにデジカメや携帯がきちんと収まる
・腰の蒸れ対策OK
・意外と入る
・外側のファスナー収納は狭くて使えない
・バンジーコードはちと長いんじゃないか

ハイドレーションのところにipodとか入れるのいいかもね。腰の脇からコード出せるし。
もちろん走行中の使用はダメだがな。

あとは雨のときはどうなのかな。なんかかぶせますかな。

以上、お気に入りアイテムになりました。


それはそうとそのあと落車の件のうどん屋がアウトレットパークにもあったので食べた。
すげーうまい。香川のうどん屋を思い出した。
で、買ったばかりのウェストバッグを腰に巻いてさて帰るかと駐輪場行ったら自転車の鍵がないでやんの。
ウェストバッグ見てあっち見てこっち見て見つからないからフードコートに戻ったり思い当たる店の人に聞いてみたりしたけどなくて、なんだ今日はトラブル続きかと痛い右手をさすりつつ、案内所のほうで遺失物について念のため聞いてみようと行ったら、ありやんした。
あるもんだね。フードコートにあったって。うどん食ってるときだ。
ほっとした。なかったら電車で家に戻って家からスペアキーを取りに戻らなきゃいけないところだった。清掃の人だと思うがありがたや。
例のうどん屋には何の責任も無いんだがぼくとこのうどん屋は相性が悪かったということだねー。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

自転車旅行の装備2 財布:モンベルのジップワレット

モンベルのジップワレット

旅行中は今までジッパーがついただけのビニールの入れ物にお金を入れてたんだけど、貧相なんで何かいいのを探してた。


RIMG0349.jpg

中が濡れなきゃいいかなとおもったけど、
結局、小銭管理がしやすいのを買った。


RIMG0350.jpg

あ、お札のところに仕切りがある。


いいかも。なんて思ったけど、仕切りは邪魔なだけだった。
カードを入れて小銭が多いとジッパーがやや閉めにくいかな。
でもけっこう入るところがあるのでOK。

紐でもつけよかなと思ってる。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

自転車旅行の装備3 アルコールバーナー:トランギア

RIMG0352.jpg
トランギアといえばアルコールバーナー。

スウェーデンの友人がだいぶ以前にアルコールバーナーを強くおすすめしてきたのだが火力が弱いという印象で買うことは無かった。
このたび、今までの荷物の重さを省みて軽量化を図ることにしたとき、まずバーナーだった。
いままではユニフレームのミニバーナー US-600を使ってたので十分軽量。
いまでもこっち持ってくかなあと悩むが、アルコールバーナーもなかなか。
炎の音が柔らかい。ほとんど聞こえない。

アルコールバーナー
・小さい
・軽い
・音がかすか
・薬局ならどこでも燃料用アルコールが買える
・燃費悪い
・燃料500mlで400円位する

ミニバーナー
・そこそこ小さい
・そこそこ軽い
・それなりの火力
・燃費よし
・燃料はカセットボンベなのでダイソー100円で買える


なんて書いてるとミニバーナーのほうがいいような気がしてきた。
どうしようかまた悩む。

ゴトクも買ったしウインドスクリーンも買ったし、
チタンマグもアルコールバーナーなら直火で沸かせるし。
あー悩む。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

自転車旅行の装備4 帽子

帽子にはつば必須。顔面保護。
メガネ君なのでサングラスをかけられないからつばにクリップでつけるサングラスをつけるため、つばはいずれにしろ必須。

RIMG0362.jpg

まずこれを買った。
キャノンデールのバイザー。
バイザーがいいと思ったんだ。

だが、深くかぶると若干デコが出るんだな。
デコの広さをわざわざアピールしたくは無い。年齢的にビミョウな年頃なんだ。
あとちょっとつばが長すぎ。
デザインは好きなんでどうしたものかと思ってた。


で、次にこれを買った。

RIMG0361.jpg

RIMG0360.jpg

モンベルのグアテマラキャップ。
平たく言えば、ツバつきのバンダナキャップ。後ろで縛る。

つば無しのバンダナキャップは普段から愛用。
ぼくは通常より頭がでかいの。もうこれは悩みの種。
でかい頭とか言われたことないんだけどどうやら頭部の前後が長いらしい。
だから縛るのが一番いい。

これは南町田のクランベリーモールにあるモンベルクラブにあった。
アソート商品なのでネットで買うと柄が選べない。

おまけに生産中止のようなので店頭ではあまり見かけないらしい。
現行の生産品は後ろがカチッとアタッチメントで止められる。
日出町モールのモンベルクラブには現行品があった。

わざわざ探して買ったんだが気に入らない。
縛るのがかっこいいと思ったんだがアタッチメントにした理由がわかった。
これって縛りにくいんだな。理由は良くわからん。

あと若干頭が盛り上がってしまう。
女性向なんじゃなかろうか、これ。


で、最後に新宿のL-Breathにてこれを見つけた。

RIMG0363.jpg

望ましいものを探すのは難しい。
これの装着感は抜群。スウェット生地なので若干締まってくるのでいい感じにフィット。
耳も覆う感じなので耳の日焼けも防止できる。
ただ、スウェット生地なもんだから暑い。そして汚れやすそう。

RIMG0427.jpg

いきなり長髪のおっさん登場でゴメン。そろそろ散髪しなきゃ。
こんな感じでクリップグラス装着。

暑いし汚れやすそうだけどかなりお気に入り。
濡れると乾きにくいだろうけどいいや。今年はこれで行こうと思う。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

自転車旅行の装備5 こまいかいもの

RIMG0366.jpg


左上から。

・電池
必須。常時10本くらい携行。ショップ99の電池はコストパフォーマンスがいいらしい。

・日焼け止め
必須。ないと痛い目にあう。

・日焼け止めリップクリーム
唇が日焼けするとひび割れるので。

・ラジオ 
外部スピーカーのあるやつ。闇夜では音が出るってのがいいんだな。

・ヘッドライト
これをつけてごろ寝で本読んだり、闇夜の炊事場で洗いものをしたり。

・アイマスク
どうせ日の出とともに起床するのでいらないかもしれない。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。