スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後記:初日

[初日 2007年8月9日]

地図

1230東九フェリー 徳島県津田港フェリーターミナル着。出発。
船で知り合った大工の方と国道に出るまで同行。
国道11号線進む。
国道28号線(淡路街道)に逸れて鳴門駅。
一昨年も行った鳴門駅西側のスーパー「キョーエイ」内のクーラーのきいた休憩所で一休み。
県道42号線から国道11号線(阿波街道)に復帰。
海岸線沿いから香川県入り。
とらまる公園内キャンプ場
(無料)にてテント。
大変広い公園だが国道から少しわかりにくかったので車の人に尋ねながら到着。
キャンプ場には誰もおらずテント立ててたら管理者に驚かれつつ登録するよう言われる。
登録のための管理棟がわからずさんざんうろつく。
暗くなってからテント立てる。自炊。
暑くてたまらなかった。

-----------------
走行距離 約58キロ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

後記:二日目

[二日目 2007年8月10日]

地図

とらまる公園内キャンプ場より出発。
丹生駅そば県道10号線より西へ。
県道10号線~県道12号線~国道32号線で金刀比羅宮。
国道32号線の道の駅「滝宮」にて「うどんソフトクリーム」。うどんが入っていた。うまい。

金刀比羅宮の長ーい石段を登る。
「冷やし甘酒」を飲む、うまい!。推奨。
国道377号線で観音寺市の一の宮公園内キャンプ場

また管理棟がわからずうろつく。
管理棟から出ると別の旅行者の自転車があり(管理棟で後ろに並んでいた若者か)そのそばにママチャリの女性がいたのだがどういうシチュエーションか不明。
日没が大変きれい。
近くにスーパーとドラッグストアーあり。
ビーチは大変美しいがキャンプ場内は大変うっそうとしている。
長逗留のキャンパーがいた。幾らか会話。
ここにて午前零時過ぎ何者か女性らしい声を耳のそばで聞き目が覚める。
幽霊かもしれないが気にしないようにして再び就寝。
貴重な経験ゲット。

-----------------
走行距離 約89キロ

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

後記:三日目

[三日目 2007年8月11日]

地図


一の宮公園内キャンプ場より出発。
国道11号線に復帰。
ここから松山手前の峠まで歩道ほとんどなし。
観音寺市をでると愛媛県入り。
伊予三島に入ったあたりで一昨年も見たたいへんかっこいい工場群。
大量のおがくずを出している工場から国道に向けていくらかおがくずが飛び散ってくる。

西条市あたりにて車より出現したおばちゃんに呼び止められ「これ、冷たくないけどがんばって」と「チオビタドリンク」を渡される。ありがたい。
同乗の運転手にも応援される。うれしい。

国道11号線(小松街道)のぼり、トンネル二つ目でのぼり終了。
二つのトンネルの間?国道沿い50メートル以上の謎のリサイクル屋。
車がうるさいせいなのかサイレンのような音のする電話が鳴ってた。
トンネル越えて「夜逃げ屋」という看板 意味不明。
下りからは道路幅広し。

松山入り。
道後温泉本館がどこだかわからなかったので道後温泉「椿の湯」に入る。キレイ。
よく見たら本館は自転車を放置していたすぐそばにあった。
メインの通りは中央のローソンより北の道。
自転車を置いたのはその右の黄色い道の中央あたり。
今年も国道11号線沿い石手川公園でキャンプ。
石手川は地図上の水色の線。

伊予鉄「石手川公園」あたりよりずーっと川沿いは公園。
-----------------
走行距離 約110キロ

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

後記:四日目

[四日目 2007年8月12日]

松山の友人かおりと道後温泉駅前にて12:30待ち合わせ。
それまで松山城のお堀にいる白鳥と鯉と亀さんを眺めたり伊予鉄を眺めたりJP松山駅や伊予鉄松山市駅の前などを視察。
松山市駅北口が大きな町。JR松山駅は地味。

三越とラフォーレの間の「大街道」がメインストリート?
http://maps.google.com/maps?ie=UTF8&ll=33.839552,132.769958&spn=0.003003,0.004774&z=17
松山の友人かおりと道後温泉駅前にて12:50再会。二年ぶり。
髪はショートに、いくぶんお太りになられた模様。会うたびに膨らむようだ。
松山は食がすすむに違いない。
二年ぶりだがいつものことのように遅刻。遅刻魔め。慣れたよもう。

地点Aより右の交差点あたりのうどん屋で昼食。多少並ぶ。
つづいて一昨年いけなかった「清まる」。←ポイント打ってあるとこ。
http://www.tonkatsupafe.com/

製作に20分待たされるとんかつパフェを一緒に食べる。
うまいかと言われれば、とんかつ単体で食べたらとてもおいしいと思う。
前年の喫茶マウンテンの甘口抹茶小倉スパに続き、寄食の旅にもなってきた自転車旅行。
過酷。

15:00ずーっと歩いてかおりとその彼が働いてるバーにて20:00までバカ話。
かおりはどこにいても変わらないことが判明。
途中、小豆島で昨夜催されてたレイブパーティから帰ってきた30前後の二人が乱入。
ひとしきり盛り上がっていたことを叫ぶように説明し徳島で彼らが主催する「野人学会」なるイベントへとダイソーで買った山盛りの装飾品3袋を携えて去っていく。
大街道に出て、大盛り上がりの「松山まつり」を拝見。

かおり宅で一週間前に購入したChinese Crested Hairlessを拝見。
「世界で一番醜い犬コンテストのサム君」で有名な犬種。
http://samugliestdog.com/index.html
http://blog.manabiyahonpo.com/archives/category_cat25/post_491/
どうやらこのコンテストでこの犬種は常連らしい。
※2008年のコンテストでもチャンピオン犬種の模様。

だが実際は結構かわいい
かおりいわく「馬っぽい」。
四国中のペットショップをたらいまわしになってすでに6ヶ月の子らしい。
帰宅すると大騒ぎしてケージにしていたウンコを蹴散らしまくるのでそのたびに足を洗ってやらねばならないらしい。

三人で外食。
チャレンジャーのかおりが入ったことのない店に突撃しかける。
この人の勇敢さはいいよねと彼氏のみっちゃんとしみじみ。
結局、なじみのお好み焼き屋。
愛媛名物のジャコ天も食べる。うまし。

00:00ごろ戻ってシャワーを借りて彼らとお別れ。また数年後にお会いしましょー。
次は二人のお子さんがいるだろうか。

昨夜の公園でキャンプ。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

後記:五日目

[五日目 2007年8月13日]

石手川公園より国道196号線(今治街道)。
松山の愛媛県庁前の交差点にて自転車の山男風の人を発見挨拶。
国道196号線の海岸沿い入ったあたりでその山男風の人(教師さん)が追いついてくる。
バックパックを背負った教師さんはしまなみ海道を抜けて広島へというので尾道まで同行。
途中はぐれたりしつつ今治に向かうがその手前で本格的にはぐれそのまましまなみ海道に直進。
のちにメールにて連絡。

「しまなみ海道」の自転車・歩行者の道の入り口がわかりにくい。
今治市内からは国道直進、車の入り口を右に見つつ通り過ぎた先。国道脇がくねくね道が登っていくのでそれがそう。
ループ橋を登りに登ってしまなみ海道一つ目の橋まで登る。
巨大で長い橋の上から見下ろすと大変美しい瀬戸内海とその島々。
伯方島の道の駅「伯方S・Cパーク」で「伯方の塩ラーメン」と「塩ソフト」を食べる。うまし。とくに塩ソフト。
ここではこの日の夜に花火大会があるのだが、午後4時ごろ?に着いたのでとりあえず先へ。

大三島の道の駅「今治多々羅しまなみ公園 」にてキャンプ。
結構早くに着いたのでのんびり。

道の先のキャンプ場にも行ったが団体キャンパーのバーベキューでいっぱいだったので道の駅に引き返す。
ここのキャンプ場は悪くないと思う。ビーチが併設。いいと思う。人多いけど。
キャンプ場に入る角にコンビニがある。便利。道の駅からも近いし。

道の駅で大阪から一日でここまで来たというカブのおじさんと高校生二人組みと知り合う。
高校生は二人で一つのテント。すげー。そいつはできねー。
ほかにもソロツーリスト多数。
ベルセウス座流星群の流れる星と伯方島からの花火を見ながら高校生と零時過ぎまでおしゃべり。
最近の高校生は知識が豊富。

いやあ景色サイコー。
ここの道の駅、かなりよし。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。