スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月4日~5日(新門司港~太宰府)

IMG_2237.jpg
新門司港のなかなかいい橋からスタートしていきなり道に迷う。



DSCF1454.jpg
街を離れる。



DSCF1468.jpg
たまたま通りがかりの宮地嶽神社に参拝。マップルに注連縄が太いと書いてあったので見てみた。



DSCF1467.jpg
確かに太い。振り返ると参道が、



DSCF1469.jpg
海まで真っすぐ伸びていた。
立派な神社だった。
たまたま訪ねたところでこういうことがあると嬉しい。
いいとこに来た。



DSCF1472.jpg
志賀島まで行こうと思ったが、
寝床確保に不安があったので、
島は諦めて埋立地の公園に向かう途中の橋が良かった。


DSCF1478.jpg
海の中道大橋というアーチ橋。かこええ。
夕焼けがとても綺麗。
なお、ここは飲酒運転事故で3児がなくなったとこ。合掌。



DSCF1482.jpg
翌日の太宰府天満宮。週末だったので人が多かった。
大宰府跡も見たがただの野っ原だった。



DSCF1486.jpg
梅ケ枝餅が美味しかった。のりこち、教えてくれてありがとう。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2012年8月6日(川古の大楠公園)

DSCF1492.jpg
川古の大楠。
巨樹に興味を持ったのはハタチ過ぎだった。


DSCF1493.jpg
その時にはまさか見に訪れるとは思ってもなかった。


DSCF1494.jpg
ひたすらでかい。


DSCF1496.jpg
木漏れ日いいねー。


DSCF1497.jpg
いきいきしてる。


DSCF1498_20120828173937.jpg
中は洞ができてるからコンクリで補強してる。


DSCF1503.jpg
おれと大楠。


DSCF1504.jpg
幹周囲21メートル。


DSCF1505.jpg
全国5位。


DSCF1509.jpg
武雄市は大楠の宝庫だそうです。


DSCF1512.jpg
洞に祠がある。


DSCF1516.jpg
なんかいろいろかわいい。


DSCF1517.jpg
偉大だ。


DSCF1518.jpg
茶屋の人に招かれてごちそうになった。
画像は佐賀の有名人の故「かっくんちゃん」。


DSCF1519.jpg
かっくんちゃんをググるとこんな感じ。超有名。


DSCF1521.jpg
茶屋で漬物やらお茶をごちそうになった。
ゴーヤ茶ってのも飲ませてもらった。
外には子猫がゴロゴロしてた。
画像はないが店に入ろうとするアヒルが二匹やってきたりもしてた。


DSCF1522.jpg
声をかけてくれたのが手前の方。
感謝の念を込めて撮らせていただいた。
ありがとうございます。
必ずまた訪ねます!


DSCF1523.jpg
北九州を選んだ時この樹があることを思い出した。
ここを訪ねるためのルートを選んだ。
ぼくにとっての今回の旅の一番の観光スポット。
ほんとうに来てよかった。
みんなも来ようぜ!

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2012年8月6~7日(~平戸)

DSCF1526.jpg
玄界灘の方に向かってバンバン進む。


DSCF1530.jpg
山をバンバン登る。


DSCF1534.jpg
たどりついた日本列島最西端の駅。たびら平戸口駅。
最●端ってとこはだいたいさびれてるw


DSCF1546.jpg
平戸大橋。


DSCF1547.jpg
これを渡ると、


DSCF1552.jpg
平戸なのだ。


DSCF1554.jpg
平戸島なのさ。


DSCF1557.jpg
海の上の橋はいいなあ。


DSCF1562.jpg
観光スポット。寺院と教会の見える風景。
奥の教会は聖フランシスコ・ザビエル教会の聖堂。


DSCF1565.jpg
早い時間についたため、


DSCF1567.jpg
人は少ないしおみやげ屋はまだ閉まっていた。


DSCF1571.jpg
観光案内人のコスプレした若者が数名いた。
一人は三浦按針ってタスキしてたw

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2012年8月7日(平戸島~生月島)

DSCF1575.jpg
川内峠。
峠の手前で唐突に緑の生い茂ったところが広がった。
丘があった。
なんという日本昔ばなし。


DSCF1580.jpg
昔話にはないお洒落スポット。


DSCF1586.jpg
丘に登った。
いい景色。
しかし残念なことにこれを撮ってる後ろでは三人の作業員による芝刈りの轟音が轟いていた。



DSCF1618.jpg
パノラマ画像をクリックでどうぞ。


DSCF1591.jpg
ここから下り。


DSCF1594.jpg
下りきったら橋!
生月大橋は素敵な待ち構え方をしてた!


DSCF1595.jpg
ため息が出る。
一方で路肩が狭くて怖い。


DSCF1600.jpg
生月島に到着。たどり着いた道の駅からの生月大橋。
夜はわずかにライトアップ。


DSCF1603.jpg
生月島のあごだしラーメン。
町、というより集落です。


DSCF1604.jpg
せっかくだから生月島を一周。
なおこの島にはファミマがある。ファミマはどこにでもあるのね。


DSCF1607.jpg
圧倒的な緑。

DSCF1609.jpg
すげー崖。

DSCF1612.jpg
生月島塩俵断崖の柱状節理。
下の方まで降りれるようだが危なっかしい。


DSCF1613.jpg
聞くところによると、


DSCF1616.jpg
生月島にはいまでも組織的なカクレキリシタンが残る最後の地だそうです。
カクレキリシタンの詳細はこちら


DSCF1620.jpg
サンセットウェイという農道なんだが、
迫り来る緑と岩。


DSCF1621.jpg
人の住んでる気配がない。


DSCF1622.jpg
迫り来る。


DSCF1624.jpg
パノラマ画像をクリックでどうぞ。


DSCF1633.jpg
なんなのここ。
たまらんw

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2012年8月8日~9日(平戸島~長崎市街)

DSCF1640.jpg
平戸島に戻った。
途中平戸の高校の前のバス停で一人の高校生とお話した。
子供の頃に平戸に引っ越してきたそうだ。
平戸は漁師と百姓の島だそうだ。
このままここで暮らして米屋を継ぐらしい。
趣味は釣りだそうだ。
色々話したなあ。


DSCF1649.jpg
白亜の素敵な紐差教会を見る。
内部は写真禁止だったがカメラ構えたおっさんおばさん4人組くらいのがバンバン撮ってた。
おばさんは横顔のポーズまで決めて撮ってもらってた。


DSCF1651.jpg
平戸の津吉の港の近くの売店に入ったら店主がスイカをすすめてくれた。
きっとぼくを若者と思ったに違いなかったががんばって完食した。42歳です。



DSCF1652.jpg
わんこかわええ。
店主は元自衛隊員で北海道にいたが除隊して自転車で平戸まで帰ったそうだ。
途中、富士山を自転車を担いで登ったと。
いまは息子さんが自衛隊員。
左上の素足は店主。


DSCF1658.jpg
船が出るまでの短い間ののどかなひとときだったなあ。
平戸島は最後まで素敵なところでした。


DSCF1659.jpg
船は、


DSCF1661.jpg
佐世保についた。
あっという間だった。タバコが吸えないくらいの猛スピードだった。客は僕一人だった。


DSCF1665.jpg
佐世保バーガーを探したのだが見つからず断念。アーケードを散々歩いたんだけどね。


DSCF1666.jpg
先を急いだら赤白青の橋が続いた。
あとで調べるとフランスだかどこだかとの友好でそうしてるとか。
青も撮ればよかった。


DSCF1671.jpg
スケジュールを見ると8月9日に長崎市街に来れそうだったので、
頑張って調整してきてみたが、


DSCF1672.jpg
式典はすでに終わってるわけです。
式典には総理大臣やある種の民間の団体さんが大挙してやってくる日、
なんて地元の人に聞いたりしたから意外と冷めた目で見てるのかも。


DSCF1677.jpg
長崎市街。
路面電車と観覧車。いいね!
松山市駅前もそうなんだが常にセットなんだろうか。


DSCF1679.jpg
アップダウンがいたるところにある。
市街の国道も中心に向かって微妙にずーーーーっと下りだった。



DSCF1682.jpg
日本がっかり三大名所と言われるオランダ坂。
札幌の時計台も見た。高知のはりまや橋も見た。制覇です。


DSCF1684.jpg
坂はともかく、
市民の自転車に対する意識がほとんどないので、
歩道のど真ん中にバス停のベンチが置いてあったり(2回見た。1回はどかした)、
車道に路肩というものが存在しなかったり、
車道が危なすぎなので歩道をとろとろ走ってても市民は道を塞ぐようにど真ん中を歩くので結局進めない。


DSCF1688.jpg
坂は頑張らなければいいし回避もできるんだが、
市民に自転車の存在が無視されてる街を走るのは大変だった。
久しぶりに見たよ。斜度20%!グラバー園入口のそばの道。


DSCF1691.jpg
ネットカフェにも断られた。期限切れの身分証でいままでいけたんだが。オウム逮捕ので厳しくなったのかな。
駐輪場もないしね。勧められた駐輪場はバイクの駐輪所だった。


DSCF1692.jpg
四海楼のちゃんぽん。ちゃんぽんの元祖。
超うまかった。
次に長崎に来るときは電車で来よう。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。