スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車旅行の装備14 装備一覧

自転車旅行における装備の基本方針

・軽い&コンパクト
・単一の目的にしかならないものは避ける
・非日常なのだから遊び道具は要らない(ヒマな時は地図を見る)


※ 下部に旅中の追記(08/03)

最新の装備一覧はこちら

---------------------------------------------------------------

◎…超便利
△…今回新たに持ってくもの


●自転車関係
・自転車(GIANT SPINFIT#2006)
◎サイクルメーター(初期付属物)
・フロントキャリア(MINOURA)
・リアキャリア(TIOGA)
・フロントバッグ(大昔のオーストリッチ)
・リアバッグ×4(フロントサイドもリアの使用)
・ボトルケージ×2
・ハーフクリップ(あってもなくても)
◎バックミラー(後方確認に便利)
◎球状コンパス(水平にする必要がない ハンドルなどにぶら下げとく)
真空断熱スポーツボトル超便利 氷と水を入れる 水はなくなれば補充 氷は丸一日持つ 0.5l サーモス)
・荷物のネットもしくはコード
・フロントライト(必須)
・リアライト(必須 昼でもトンネルでは点灯)
・チェーンロック(必須 旅中盗まれたらコトなのでしっかりしたヤツ)
・六角レンチセット(マルチツールは使い勝手が悪いので一本一本独立したの)
・+-ドライバー
◎携帯ポンプ(トピーク ミニ モーフ)
・チェーンカッター(チェーントラブルに)
・チューブ×2(必須 炎天下でパンク修理はきついので交換 両輪パンクは良くあること)
・パンク修理パッチ(修理はできるだけキャンプ時)
・各種ネジ
・予備スポーク×3(通常は不要だがspinfitはダメな子なので毎年折れる)
・スプロケ外し工具3点(同上)
・ニップル回し
・軍手


●ウェア類
・速乾シャツ×2(ユニクロので十分)
・長Tシャツ×1(寒い日もある)
△アームカバー(日焼け止めの不快感から解放されるか)
◎サイクルパンツ×1(一番動きやすいし濡れても気にならない)
◎サイクルグローブ(折りたたみ自転車用に買ったパッドが分厚いGWB-781 GOLDWIN)
・ブリーフ×3(トランクスは折り目が出来やすいので痒かったり痛かったり)
・タイパンツ(キャンプ時)
・靴下×2
◎ツバつき帽子(路上によく落ちてる)
◎クリップ式サングラス(メガネ君なので帽子のつばに取り付け)
◎スポーツサンダル(スニーカーは雨後に臭いが落ちなくなる)
・レインウェア(寒さ対策にもなる)
・タイパンツ(キャンプ時)
・タイツ(防寒用)


●健康関係
・無添加石鹸(香料のないの 洗髪もこれ タッパーに入れとく)
・洗濯石鹸(必要分だけボトルイン)
・手袋ボディウォッシュタオル(百均 アカスリ用っぽい)
・タオル
・綿棒
・傷バンド
・テーピング
・歯ブラシ(歯磨き粉はいらない)
・日焼け止めクリーム(必須 耳の縁にも塗りましょう SPF50)
・UVリップクリーム(必須 唇も日焼けしてひび割れになる)
◎蚊取り線香(一番効果的)
△虫コナーズ(火や電気を使わないぶら下げるタイプの 今回試してみる)
・虫除けスプレー
・栄養剤(食が偏るので一応)


●電化製品関係
・電池(単3・単4・ボタン型 ショップ99のものが安上がりで長持ちというウワサ)
・小型ラジオ(外部スピーカつきで闇夜の不安解消)
・携帯電話
・携帯電話の充電器(コンセントからの)
・携帯電話の充電器(電池式の)
◎LEDヘッドライト(闇夜のキャンプや夜間走行時にも便利)
・LED小型ランタン(安くて電池長持ち コールマン
・デジカメ(Caplio R5 RICOH)
・デジカメの充電器
・使い捨てカメラ
・ミニ三脚
・延長コード(充電器用に)


●キャンプ関係
◎寝袋(関東以南の夏の低地のみ 薄いタオル地:BY スポーツオーソリティ)
△フリースブランケット(寒い場合に)
△タープ(ペンタシールド スノーピークス)
△タープのポール(ペンタ用150cm スノーピーク)
△モノポールテント(ペンタイーズ スノーピーク)
△ガイラインアダプター(ペンタをピンピンに張るため)
自作フック
・ブルーシート(荷物置き場やグランドシート代わりに ハトメがついていればタープになる)
◎マット(EVAフォームマット キャプテンスタッグ)
ネッククッション(カバーが洗える 無印良品)
アイマスク(日の出と共に起きるべきなのであってもなくても 無印良品)
△耳栓(就寝中の危険回避が遅れるかもなのであってもなくても)


●自炊関係
アルコールバーナー(トランギア)
ゴトク(収納時に径11cmの鍋にさっくり収まる トランギア)
△燃料用アルコール(500ml)
ウインドスクリーン(ユニフレーム)
・ライター
・アルミコッヘル 径13cm・径11cm
・コッヘルの自作の蓋
チタンマグ(ユニフレーム)
・百均の木製のスプーン・フォーク・箸
・インスタントコーヒー
・パスタ(適当なレトルトをかけて食べられるので)
・袋めん×1(いざというときに)
・塩(大量に汗をかくので塩分摂取 ちっちゃいボトルにイン)


●その他
◎地図(ツーリングマップル 必要分をコピーするのもあり)
財布(中身が雨にぬれなきゃ何でもいいんだけどなんとなく購入 モンベル)
非常時用携帯食料(カロリーメイトとか うっかり買い物忘れて峠をせめちゃった空腹時に)
◎フックつきコード(洗濯物干しなどあれこれ使える)
◎折り畳みバケツ(水浴び洗濯などあれこれ使える)
・単眼鏡(目が一個の望遠鏡 当方目が悪いので便利)
・ロープ(タープや洗濯物干しなど)
・小さいスノコ(バーナーや食器を置くなど)
◎ホース50cm(水浴びなどに)
・たわし(食器洗いとか)
・小さいタオル(汗ふき 濡らして使うため一日一枚使い捨て 百均の4枚組みキッチンタオルを使用)
△セームタオル(濡らして首に巻いてクリップで留めようかと 効果はまだわからない MIZUNO)
・保冷バッグ(百均 余った氷とか飲み残しのペットボトルとか入れとく)
ウエストバッグ(モンベルの自転車用)
防水紙のメモ帳(百均にたまたま売ってた 走ってるときでもすぐにメモできるように)
・筆記用具
・はんこ彫り道具
ペットボトル用ワンタッチキャップ(ワンタッチで開けられる 自転車屋で購入 こういうのもあるけど汚れが溜まりやすい)
・カラビナ(なにかと)
・日記帳(備忘録的ななにか)
共用水道栓カギ(公園などの水道蛇口はハンドルがないことが多い 東急ハンズに売ってる)
・針金(自転車トラブルの応急処置などに)
・ペンチ(ちっこいので十分)
・メジャー(体のサイズなども測る)
・大きめの布(水浴び後にまとったり野外での着替え時の腰巻や冷たいものの保冷など)
・ジッパー付ビニール袋(百均の 濡れて困るものや分類して小分けしたいものをなどを入れる)


------------------------------------------------------------

●今まで使って微妙だったもの
マジクール(抗菌効果が無いのか毎日洗っても数日も使えば臭くなる あくまで長期自転車旅行には不向きということ 温泉成分に反応して使用不可になるのでご注意)
どこでもベープNo.1NEOセット [電池式虫よけ](たまたまかもしれないがつけた初日にこれをつけてた手首を刺されて笑った 翌日ソッコーで蚊取り線香を買った)
・肩掛けポーチ型の財布(重い)
・ビニールのポーチ(店の人が両替のため銀行に行くときに持ってくポーチみたいな形の百均のを二つ折りにして財布代わりにしてた 札も小銭もまとめてポイ入れ 不便はまったく無かったがビンボ臭い)
※財布は総じてでかい方がなくさない。財布はなくさないことが最重要なので多少邪魔臭いくらい大きめのほうがいい。
・ウォータータンク(こういうの 折りたたみタンクも同様 1.5Lペットボトルで十分)
・スポドリの粉末(ずっと飲んでると口内が大変なことになった)


●もってっちゃダメなモノ
・ミニギター(何を思ったのか おろかだった 翌日送り返した)


---------------------------------------------------------------

うーむ。
多い。
備忘録のつもりがエスカレートして細かく書いた。書いたらスゲーたくさんの備品のあれこれ。


アルコールバーナーをやめて、今まで使ってきたユニフレームのコンパクトバーナーにするかいまだ考え中。アルコールバーナーって燃費が悪いしコストがかかるの。悩む。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2009年自転車旅行の装備

2009年自転車旅行における装備の基本方針

・軽い&コンパクト
・多目的に使えるもの(布とかロープとか)を持っていく
・種別に荷物をまとめて取り出しやすくする

今年は自転車やテントなど基本的な装備を一新した。

最新と過去の装備一覧はこちら

---------------------------------------------------------------

赤字…必携
緑字…今回新たに持ってくもの
太字…おすすめ


●自転車関係
自転車(KHS F-20R#2008)
サイクルメーターCATEYE CC-RD300W
・リアキャリア×2(KHS純正キャリアとAXIOM ODYSSEEの二段仕様)
・リアバッグ×2(Y'sオリジナル?)
フロントバッグ(リクセンカウル)
・ボトルケージ×2(UNICO T-ONEフィットとミノウラの)
真空断熱スポーツボトル(最強便利 THERMOS 真空断熱スポーツボトル 0.53L
・ハーフクリップ(走り出しや加速に役立つ)
バックミラーマルチミラー 3BB-ML1000
球状コンパス×2これの黒はNが赤でとても見やすい)
・ツーリングネット
フロントライト
テールライト
チェーンロック×2(ツーロックで)
六角レンチセット(一本一本が独立してるほうが使いやすい)
+ドライバー
携帯ポンプトピーク ミニ モーフ
チューブ×2(両輪パンクはよくあること)
パンク修理パッチパナレーサー イージーパッチキット 簡単便利)
フックつきコード(荷掛はもちろん洗濯ものを干すなどあれこれ使える)
・針金(自転車トラブルの応急処置などに)
・プライヤー付携帯ツール
・ニップル回し
・各種ネジ
・軍手


●ウェア類
・速乾シャツ×2(防臭効果ありの)
・長Tシャツ×1(寒い日もある)
レーサーパンツ×2(Y'sの安価のパンツとキャノンデールのビブ お尻対策)
サイクルグローブ(パッドが分厚いGWB-781 GOLDWIN
アームカバー(日焼け止めいらずなので楽)
・ブリーフ×3(ノーパンはイヤだしトランクスは×なので)
・タイパンツ(キャンプ時)
・靴下×2
ツバつき帽子
・クリップ式サングラス(帽子のつばに取り付け)
スポーツサンダル(海にダイブできるように スニーカーは雨後に臭気を発する)
レインポンチョモンベルの 寒さ対策にもなる)
・タイツ(防寒用)


●健康関係
・アウトドア用石鹸
・洗濯石鹸(必要分だけボトルイン)
・手袋ボディウォッシュタオル(百均 アカスリ用)
・タオル×2
・綿棒
・傷バンド
・テーピング
・歯ブラシ(歯磨き粉無しでよし)
日焼け止めクリーム(SPF50)
UVリップクリーム(唇も日焼けしてひび割れになる)
蚊取り線香(一番効果がある気がする)
虫除けスプレー
・栄養剤(食が偏るので一応)
・爪切り


●電化製品関係
電池(単3・単4・ボタン型)
携帯電話
携帯電話の充電器(コンセントからの)
携帯電話の充電器(電池式の)
GPSデータロガーHOLIX M-241
小型ラジオSONY コンパクトラジオ ICF-50V 外部スピーカつきで闇夜の不安解消)
LEDヘッドライト(闇夜のキャンプや夜間走行時にも便利)
・LED小型ランタン(ColemanLEDマイクロパッカーランタンGENTOS LEDタッチランタン
デジカメ(CANON PowerShot A1000is 乾電池式 グーグルマップなどの詳細な町の地図を撮っておくと便利)
ミニ三脚
・延長コード(充電器用に)


●キャンプ関係
テントランドブリーズソロオリジナルインナーメッシュセットWD
グランドシート(ランドブリーズソロ用)
寝袋ISUKA チロル
・枕(ISUKA ノンスリップピロー
マット(EVAフォームマット キャプテンスタッグ)
・ブルーシート(荷物置き場やグランドシート代わりに ハトメがついていればタープになる)
・アイマスク(日の出と共に起きるべきなのであってもなくても 無印良品)
・耳栓(就寝中の危険回避が遅れるかもなのであってもなくても)
細引き(4mmのを2mくらい テントの引き綱でいい ロープの結び方を数種憶えてると便利 洗濯紐にも)
・ガイラインアダプター
折り畳みバケツ(水浴び洗濯などあれこれ使える SEE TO SUMMITのKitchen Sink
ホース(50cm 水浴びなどに)
・洗濯ばさみ


●自炊関係
バーナートランギア アルコールバーナー 軽い)
クッカーESBITの985mlクックセット
・燃料用アルコール(500ml)
固形燃料(ESBITの985mlクックセットは固形も使える)
・ウインドスクリーン(ユニフレーム)
・ライター×2(念のため二つ)
・マグカップ(ユニフレーム チタンマグ260ml
カトラリーlight my fire スポーク×3)
・小さいスノコ×2(バーナーや食器を置くなど)
・たわし(食器洗いなど)
・スティックコーヒーなど
・パスタ(米より簡単 適当なレトルトをかけて食べられるので)
・ペペロンチーノの素
・ドライ梅干
・塩(大量に汗をかくので塩分摂取 ちっちゃいボトルにイン)


●その他
地図(ツーリングマップル 必要分をコピーするのもあり)
・財布(大き目の方が紛失しにくい 財布っぽくない手ごろな袋)
・VICTORINOXのツーリスト
・携帯バッグ(ISUKA ウルトラライト キーホルダー
・スタッフバッグ(ISUKA
非常時用携帯食料(カロリーメイトとか これで走れることもある)
共用水道栓カギ(カギというかハンドル ハンドルのない公園などの水道蛇口をひねるため)
セームタオル水泳用タオル 洗濯物を包んで絞るとものすごい吸水力を発揮して脱水できる)
ペットボトル用ワンタッチキャップ(ワンタッチで開けられる 便利)
大きめの薄い布(1.5m×0.8mくらいの 水浴び後にまとったり腰に巻いたり冷たいものの保冷などに)
・タオル×2
・携帯リュック(マウンテンdax ポケッタブルデイパック
入れ物トランギア メスティン 本来の使い方は鍋だけど箱型で頑丈なので便利な入れ物)
・ウエストバッグ(モンベルの自転車用)
・保冷バッグ(百均 余った氷とか飲み残しのジュースとか入れとく)
・ジッパー付ビニール袋(百均の 濡れて困るものや分類して小分けしたいものをなどを入れる)
・単眼鏡(当方目が悪いので便利)
・防水紙のメモ帳(百均)
・筆記用具
・はんこ彫り道具
・カラビナ×2
・メンディングテープ
・クリップ
・日記帳(備忘録的ななにかを書く)
・本(眠れない夜に)
・メジャー(体のサイズなども測る)
・日蝕グラス


------------------------------------------------------------


●今まで使って微妙だったもの
マジクール(抗菌効果が無いのか毎日洗っても数日も使えば臭くなる あくまで長期自転車旅行には不向きということ 温泉成分に反応して使用不可になるのでご注意)
・どこでもベープNo.1NEOセット [電池式虫よけ](たまたまかもしれないがつけた初日にこれをつけてた手首を刺されて笑った 翌日ソッコーで蚊取り線香を買った)
・スポドリの粉末(ずっと飲んでると口内が大変なことになった)


------------------------------------------------------------


今年は四国のお遍路なのでこれらの荷物に菅笠、白衣、納経帳ほかも携行する。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2010年自転車旅行の装備一欄

2010年自転車旅行における装備の基本方針

・軽い&コンパクト
・多目的に使えるもの(布とかロープとか)を持っていく
・種別に荷物をまとめて取り出しやすくする


過去の装備一覧はこちら

---------------------------------------------------------------


●自転車関係
・自転車(KHS F-20R#2008cadetblue 電車輪行するので今年も折り畳み)
・サイクルメーター(VETTA RT-288LNEW!!
・リアキャリア×2(KHS純正キャリアとAXIOM ODYSSEEの二段仕様)
・リアバッグ×2(Y'sオリジナル
・フロントバッグ(デイパックボックス フロントバッグ KT811 リクセンカウル
・ボトルケージ×3(ハンドルまわりに2つとトップチューブに1つ)
・真空断熱スポーツボトル(THERMOS 真空断熱スポーツボトル 0.53Lオススメ!! 
・ハーフクリップ
・バックミラー(マルチミラー 3BB-ML1000
・球形コンパス(ハイマウント ミニボールコンパス黒はNが赤なので見やすい)オススメ!! 
・ツーリングネット
・フロントライト
・テールライト(トンネル内でも点灯)
・チェーンロック×2(原則ツーロックで)
・六角レンチセット(携帯ツールよりも一本一本が独立してるほうが使いやすい)
・+ドライバー
・携帯ポンプ(T字ハンドルで入れやすいトピーク ミニ モーフオススメ!! 
・チューブ×2
・パンク修理パッチ
パナレーサー イージーパッチキット 簡単便利 高圧に弱いので応急処置として)オススメ!! 
・フックつきコード(荷掛はもちろん洗濯ものを干すなどあれこれ使える)
・針金(自転車トラブルの応急処置などに)
・プライヤー付携帯ツール(主にプライヤー 針金を回す)
・ニップル回し(いちおう)
・各種ネジ(キャリアのネジがぶっ飛んでるのはよくあること)
・軍手(チューブ交換とかで)
・輪行袋(オーストリッチ ちび輪バッグ 最初と最後しか使わないことを考えると荷物になるだけなので、これは無しにしてブルーシートぐるぐる巻きで対応しようか思案中)NEW!!


●ウェア類
・速乾シャツ×2(速乾シャツは汗臭くなるので防臭効果ありがよい UVカットも欲しいとこ)オススメ!!
・長Tシャツ×1(寒い日もある)
・レーサーパンツ(おしり対策 Y'sの安価のパンツ
・ビブ(キャノンデールのビブ おしり対策 お腹への締め付けがなくて楽)オススメ!! 
・サイクルグローブ(パッドが分厚いGOLDWIN GWB283 3PADハーフフィンガーグローブ 毎年紛失してるので指ぬきの軍手をメインで使っていく)
・アームカバー(日焼け止めいらずなので楽)オススメ!!
・速乾ブリーフ×3(NOノーパン 実質仕様は2枚 その2枚はユニクロのNEW!!
・キャンプ時のパンツ(緑のタイパンツ ひたすら楽 愛用品)オススメ!!
・靴下×1(まれに履く)
・ツバつき帽子(頭がデカめなのでビッグサイズ専門店の帽子を買った うれしい)NEW!!
・クリップ式サングラス(帽子のつばに取り付け)
・スポーツサンダル(クロックス的なサンダル スニーカーは雨後にものすごい臭気を発するようになる)オススメ!! 
・レインポンチョ(モンベルの 寒さ対策にもなる)


●健康関係
・無添加液体ボディソープ(必要分だけボトルイン)
・無添加液体洗濯石鹸(必要分だけボトルイン)
・手袋ボディウォッシュタオル(ダイソー たぶんアカスリ用)
・綿タオル×2
・綿棒
・傷バンド
・テーピング
・歯ブラシ(NO歯磨き粉)
・日焼け止めクリーム(SPF50)
・UVリップクリーム(唇も日焼けしてひび割れになる)
・蚊取り線香(一番効果がある)オススメ!!
・虫除けスプレー(一時間程度で効果が切れる)
・栄養剤(食が偏るので一応)
・爪切り


●電化製品関係
・電池(単3・単4・ボタン型)
・携帯電話(N-06B 電池超長持ち)オススメ!!
・携帯電話の充電器(コンセントからの)
・携帯電話の充電器(電池式の)
・携帯電話の充電器(USBの)
・小型ラジオ(SONY コンパクトラジオ ICF-50V 外部スピーカつきで闇夜の不安解消)
・ランタン(GENTOS(ジェントス) LEDタッチランタン エクスプローラー EX-547SR
・ヘッドライト(PETZL(ペツル) イーライト E02P2 LEDライト 闇夜のキャンプや夜間走行時にも便利)
・小型LEDライト(CR2016電池二枚込みの100円商品  非常に明るく便利 詳細な解説オススメ!!
・デジカメ(CANON PowerShot A1000is 単三電池二本 グーグルマップなどの詳細な町の地図を撮っておくと便利)
・ミニ三脚
・タップ付き延長コード(充電器用に)


●キャンプ関係
・テント(ランドブリーズソロオリジナルインナーメッシュセットWD
・グランドシート(ランドブリーズソロ用 汎用性有り)
・寝袋(タオル地の 元は多分インナー)
・マット(EVAフォームマット キャプテンスタッグ フォールディングマットは畳めば腰掛替わりになるし巻きぐせもない そろそろヘタってきたのでサーマレストのZライトが欲しい)オススメ!! 
・ブルーシート(荷物置き場やグランドシート代わりに ハトメがついていればタープになる)
・細引き(4mmのを2mくらい テントの張り綱の予備 ロープの結び方を数種憶えてると便利 洗濯紐にも)
・ショックコード(1mくらい)
・ガイラインアダプター(今のところで番はない ダイソーの自転車グッズコーナーにも売ってて笑った)
・ウォータータンク(プラティパス ウォータータンク 2L 水浴び用 よく考えたら洗濯には不向きなので折り畳みバケツも持ってくことになった 不覚)NEW!!
・折り畳みバケツ(水浴び洗濯などあれこれ使える)オススメ!! 
・ホース(50cm位の 水浴びなどに)
・洗濯ばさみ
・耳栓(騒がしいキャンプ場などで)


●自炊関係
・バーナー(トランギア アルコールバーナー 軽い)オススメ!! 
・クッカー(ESBITの985mlクックセット
・燃料用アルコール(500ml)
・固形燃料(ESBIT ESBITの985mlクックセットは固形にも使える)
・ウインドスクリーン(ユニフレーム)
・ライター×2(普通のとバーナー用に口が長いの)
・マグカップ(DINEX CLASSIC TUMBLER 8oz 樹脂だけどダブルマグ 取っ手がないとこがナイス)
・カトラリー(light my fire スポーク×2 使いにくいけど)
・小さいスノコ×2(10cm四方 バーナーや食器を置くなど)
・たわし(食器洗いなど)
・スティックコーヒーなど
・味噌汁の素(しじみのが好き)
・パスタ(米より簡単 適当なレトルトをかけて食べる)
・ペペロンチーノの素
・シリアル(フルーツグラノーラ的な)NEW!!
・ドライ梅干(疲れ切ったときに食べると酸っぱさで気がまぎれる)オススメ!!
・塩(大量に汗をかくので塩分摂取 ちっちゃいボトルにイン)


●その他
・地図(ツーリングマップル 必要分をコピーするのもあり)
・財布(大き目の方が紛失しにくい 財布っぽくない手ごろな袋)
・VICTORINOXのツーリスト
・携帯バッグ(ISUKA ウルトラライト キーホルダー
・スタッフバッグ(ISUKA
・非常時用携帯食料(カロリーメイトとか これで走れることもある)
共用水道栓カギ(カギというかハンドル ハンドルのない公園などの水道蛇口をひねるため)オススメ!!
・セームタオル(水泳用タオル 洗濯物を包んで絞るとものすごい吸水力を発揮して脱水できる!ぜひ持ってけ!)オススメ!!
・ペットボトル用ワンタッチキャップ(ワンタッチで開けられる 便利)オススメ!!
・大きめの薄い布(1.5m×0.8mくらいの 水浴び後にまとう・腰に巻く・冷たいものの保冷・敷布など汎用性は高い)オススメ!!
・タオル×2(首に巻く、風呂でも)
・携帯リュック(100均の)
トランギア メスティン(本来の使い方は鍋だけど箱型で頑丈なので便利な入れ物)
・ウエストバッグ(モンベルの自転車用)
・保冷バッグ(百均 余った氷とか飲み残しのジュースとか入れとく)
・ジッパー付ビニール袋(百均の 濡れて困るものや分類して小分けしたいものをなどを入れる)
・単眼鏡(当方目が悪いので便利)
・防水紙のメモ帳(百均)
・筆記用具
・はんこ彫り道具
・カラビナ×2
メンディングテープ(地図への書き込みに便利)オススメ!!
・クリップ
・日記帳(備忘録的ななにかを書く)
・本(眠れない夜に)
・メジャー(体のサイズなども測る)


若干の補足事項はこちら


------------------------------------------------------------


●今まで使って微妙だったもの
マジクール(抗菌効果が無いのか毎日洗っても数日も使えば臭くなる あくまで長期自転車旅行には不向きということ 温泉成分に反応して使用不可になるのでご注意)
・どこでもベープNo.1NEOセット [電池式虫よけ](たまたまかもしれないがつけた初日にこれをつけてた手首を刺されて笑った 翌日ソッコーで蚊取り線香を買った)
・スポドリの粉末(ずっと飲んでると口内が大変なことになった)
・GPSデータロガー(HOLIX M-241測位に時間がかかる 電池落ちがち 邪魔くさい)
・寝袋(ISUKA チロル 四国などでは全く不要 東北・北海道の夏に使います)
・枕(ISUKA ノンスリップピロー スタッフバッグに衣類詰めて使えば枕がわりになるのでこの子はいらなくなった)
SEE TO SUMMITのKitchen Sink(水を入れてもヘタってます シンクとしてならグッド)
ユニフレーム チタンマグ260ml(保温性のないシングルマグは残念な感じ 取っ手が邪魔)
マウンテンdax ポケッタブルデイパック (生地のシリコンがあっさり剥がれた 防水性ゼロ 普段使用で)
・日蝕グラス(2009年使用 海上にて厚い雲に覆われて見えなかった)

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2012年自転車旅行の装備一欄

2012年の旅の予定する装備。


基本方針
・軽い&コンパクト
・多目的に使えるもの(布とかロープとか)を持っていく
・種別に荷物をまとめて取り出しやすくする


●自転車関係
・自転車(GIANT SPINFIT#2006 ハンドルをフラットバーに変えました)
・サイクルメーター(初期付属物)
・真空断熱スポーツボトル(THERMOS 真空断熱スポーツボトル 0.53L)オススメ!! 
・バックミラー
・球形コンパス(ハイマウント ミニボールコンパス黒はNが赤なので見やすい)オススメ!! 
・フロントライト(キャットアイ エコノムフォース HL-EL540 路面がよく見える)NEW!!
・テールライト(トンネル内でも点灯)
・チェーンロック×2(原則ツーロック)
・六角レンチセット及び携帯ツール
・+ドライバー
・携帯ポンプ(T字ハンドルで地面においてポンピングできる トピーク ミニ モーフ)オススメ!!
・チューブ×2
・パンク修理パッチ(パナレーサー イージーパッチキット 簡単便利だが応急処置)オススメ!!
・フック付きショックコード(荷掛のほか洗濯紐などにも)
・針金(自転車トラブルの応急処置などに)オススメ!!
・プライヤー付携帯ツール(主にプライヤー)
・各種ネジ(キャリアのネジが飛んだときのため)
・軍手(チューブ交換などに)


●ウェア類
・速乾シャツ×2(速乾シャツは汗臭くなるので防臭効果ありがよい UVカットも欲しいとこ)オススメ!!
・サイクルインナーショーツ×2(おしり対策ウィザードの安いの)NEW!!
・サイクルグローブ(パッドが分厚いGOLDWIN GWB283 3PADハーフフィンガーグローブ / キャノンデールのフルフィンガードライメッシュ)
・アームカバー(日焼け止めいらずなので楽)オススメ!!
・速乾ブリーフ×1(インナーショーツがあるので1枚だけ)
・ドライステテコ(ユニクロのシルキーなの インナーの上に履こうかと 破れないか心配)NEW!!
・7分丈レギンス(安物 インナーの上に履こうかと 破れないかやや心配)NEW!!
・タイパンツとタイシャツ(キャンプ時に ひたすら楽 愛用品)オススメ!!
・靴下×1(まれに履く)
・ツバつき帽子
・クリップ式サングラス(帽子のつばに取り付け)
・スポーツサンダル(New Balance 雨後に臭気を発するスニーカーはアウト)オススメ!! 
・レインポンチョ(モンベルの 寒さ対策にも敷物にもなる 超便利)オススメ!!


●健康関係
・無添加液体ボディソープ(必要分だけボトルイン)
・無添加液体洗濯石鹸(必要分だけボトルイン)
・ボディウォッシュタオル
・日焼け止めクリーム(SPF50 スプレーの)オススメ!! 
・UVリップクリーム(唇も日焼けしてひび割れになる)オススメ!! 
・蚊取り線香(一番効果がある)オススメ!! 
・虫除けスプレー(一時間程度で効果が切れる 線香との合わせ技)
・歯ブラシ(NO歯磨き粉)
・栄養剤(食が偏るので一応)
・綿棒
・傷バンド
・テーピング
・爪切り


●電化製品関係
・電池(単3・単4・ボタン型)
・携帯電話(N-06B 電池超長持ち)
・携帯電話の充電器(あらゆる局面で電気を奪取したいので電池式、コンセント用、USB用の3つを)
・小型ラジオ(外部スピーカつきで闇夜の不安解消)オススメ!! 
・ランタン(GENTOS エクスプローラー EX-757)NEW!!
・ヘッドライト(PETZL(ペツル) イーライト E02P2 LEDライト 闇夜のキャンプや夜間走行時にも便利)オススメ!! 
・小型LEDライト(CR2016電池二枚込みの100円商品 非常に明るく便利 詳細な解説)オススメ!! 
・デジカメ(HS20EXR 30倍ズーム 単三電池四本使用 メインカメラ でかいが持っていくだけの価値はある)オススメ!! 
・デジカメ(CANON PowerShot A1000is 単三電池二本使用 サブカメラ グーグルマップなどの詳細な町の地図を撮っておくと便利)
・ミニ三脚
・タップ付き延長コード(タップだけでは充電器やACアダプタが差し込めない場合がある 百均で売ってる)オススメ!! 


●キャンプ関係
・テント(ランドブリーズソロオリジナルインナーメッシュセットWD)オススメ!! 
・寝袋(タオル地の 元は多分インナー)
・マット(サーマレストのリッジレストS)オススメ!!
・ブルーシート(荷物置き場やグランドシート代わりに ハトメがついていればタープになる)
・細引き(4mmのを2mくらい テントの張り綱の予備 ロープの結び方を数種憶えてると便利 洗濯紐にも)
・ショックコード(1mくらい)
・ガイラインアダプター(今のところ出番はない 百均にもある)
・ウォータータンク(プラティパス ウォータータンク 2L 水浴び用)
・折り畳みバケツ(水浴び洗濯のほか氷入れてビールいれとくとかあれこれ使える)オススメ!!
・ホース(50cm位の 水浴びなどに)
・ビーチサンダル(100円の キャンプ時使用)


●自炊関係
・バーナー(トランギア アルコールバーナー 軽い 風に弱いので風防必須)オススメ!!
・クッカー(ESBITの985mlクックセット 風防代わり)
・燃料用アルコール(500ml)
・ライター×2(普通のとバーナー用に口が長いの)
・マグカップ(DINEX CLASSIC TUMBLER 8oz 樹脂だけどダブルマグ 取っ手がなし)
・スプーンとお箸
・アルミのスノコ(芝生の上にはバーナーが置きにくいので)
・たわし(食器洗いなど)
・スティックコーヒーなど
・味噌汁の素(しじみのが好き)
・袋麺(困ったときに一つだけ)
・ドライ梅干(疲れ切ったときに食べると酸っぱさで気がまぎれる)オススメ!!
・塩(大量に汗をかくので塩分摂取 ちっちゃいボトルにイン)


●その他
・地図(ツーリングマップルR 濡れまくるのでR!)オススメ!! 
・財布(紛失しないように大きめの 財布っぽくない手ごろな袋)
・VICTORINOXのナイフ(クォーターマスター 波状ブレード)オススメ!! 
・折りたたみ椅子
・スタッフバッグ(ISUKA)
・非常時用携帯食料(カロリーメイトとか ピンチの時の備え)
・共用水道栓カギ(カギというかハンドル 公園などにあるハンドルを外してある水道蛇口をひねるため)オススメ!!
・セームタオル(水泳用タオル 洗濯物を包んで絞るとものすごい吸水力を発揮して脱水できる!ぜひ!)オススメ!!
・手ぬぐい(走行中は首、風呂にはこれいっちょで 乾きやすいって最高!)オススメ!!
・水で溶ける濡れティッシュ(ダイソー)
・ペットボトル用ワンタッチキャップ(ワンタッチで開けられる 便利)オススメ!!
・大きめの薄い布(1.5m×0.8mくらいのアジア雑貨の 水浴び後にまとう・腰に巻く・冷たいものの保冷・敷布など汎用性は高い)オススメ!!
・携帯リュック(100均の 買い物時の一時的な持ち運びに便利)
・ウエストバッグ(モンベルの自転車用)
・保冷バッグ(百均 余った氷とか飲み残しのジュースとか入れとく)
・ジッパー付ビニール袋(百均のジップロック的な 濡れて困るものなど)
・単眼鏡(当方目が悪いのでポケットに入れとくと便利)
・筆記用具
・はんこ彫り道具(一応ねw)
・クリップ
・本(眠れない夜に)
・メジャー(体のサイズを測る)

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

2013年自転車旅行の装備一欄

2013年の旅の予定する装備。


基本方針
・軽い&コンパクト
・多目的に使えるもの(布とかロープとか)を持っていく
・種別に荷物をまとめて取り出しやすくする


●自転車関係
・自転車(GIANT SPINFIT#2006 ハンドルはフラットバー)
・サイクルメーター(初期付属物)
・真空断熱スポーツボトル(THERMOS 真空断熱スポーツボトル 0.53L)オススメ!! 
・バックミラー
・球形コンパス(ハイマウント ミニボールコンパス黒)オススメ!! 
・フロントライト(キャットアイ エコノムフォース HL-EL540 闇夜でも路面が見えすぎで頼もしい)超オススメ!!
・テールライト(夜間およびトンネル内で点灯)
・チェーンロック×2(原則ツーロック)
・六角レンチセット及び携帯ツール
・+ドライバー
・携帯ポンプ(T字ハンドルで地面においてポンピングできる トピーク ミニ モーフ)オススメ!!
・チューブ×2
・パンク修理パッチ(パナレーサー イージーパッチキット 簡単便利だが応急処置)オススメ!!
・フック付きショックコード(走行時は荷掛、キャンプ時は洗濯紐などに)
・針金(自転車トラブルの応急処置などに)オススメ!!
・プライヤー付携帯ツール(主にプライヤー用)
・各種ネジ(キャリアのネジが飛んだときのため)
・軍手(チューブ交換などに)


●ウェア類
・速乾シャツ×3(速乾シャツは汗臭くなるので防臭効果ありがよい UVカットも欲しいとこ)オススメ!!
・サイクルインナーショーツ×1(おしり対策ウィザードの安いの)
・化繊のブリーフ×3
・サイクルグローブ(キャノンデールのフルフィンガードライメッシュ)
・アームカバー(日焼け止めいらず)オススメ!!
・ドライステテコ☓2(ユニクロのシルキードライステテコ 張り付かないし乾きやすし涼しい アウターで履く)オススメ!!
・タイパンツとタイシャツ(キャンプ時に楽 愛用品)オススメ!!
・靴下×1(まれに履く)
・ツバつき帽子
・クリップ式サングラス(帽子のつばに取り付け)
・レインポンチョ(モンベルの 寒さ対策にも敷物にもなる)オススメ!!


●健康関係
・無添加液体ボディソープ(必要分だけボトルイン)
・液体洗濯石鹸(小袋に入ってる100均の)
・日焼け止めクリーム(SPF50 スプレーの)オススメ!! 
・UVリップクリーム(唇も日焼けしてひび割れになる)オススメ!! 
・蚊取り線香(一番効果がある)オススメ!! 
・虫除けスプレー(一時間程度で効果が切れる 線香との合わせ技)
・歯ブラシ
・綿棒
・傷バンド
・テーピング
・爪切り


●電化製品関係
・電池(単3・単4・ボタン型)
・携帯電話(N-06B 電池超長持ち)
・携帯電話の充電器(あらゆる局面で電気を奪取したいので電池式、コンセント用、USB用の3つを)
・バッテリ(SANYOの)
・ランタン(GENTOS エクスプローラー EX-837NX)NEW!!
・ヘッドライト(PETZL(ペツル) イーライト E02P2 LEDライト キャンプ時や夜間およびトンネル内走行時にも)オススメ!! 
・小型LEDライト(CR2016電池二枚込みの100円商品 非常に明るく便利 詳細な解説)オススメ!! 
・デジカメ(HS20EXR 30倍ズーム 単三電池四本使用 メインカメラ でかいが持っていくだけの価値はある)オススメ!! 
・デジカメ(OLYMPUS SZ-11 サブカメラ グーグルマップなどの詳細な町の地図を撮っておくと便利)
・ミニ三脚
・一脚
・タップ付き延長コード(タップだけでは充電器やACアダプタが差し込めない場合がある 百均で売ってる)オススメ!! 


●キャンプ関係
・テント(ランドブリーズソロオリジナルインナーメッシュセットWD)オススメ!! 
・寝袋(ISUKA チロル)
・マット(サーマレストのリッジレストSと銀マット)オススメ!!
・ブルーシート(荷物置き場やグランドシート代わりに ハトメがついていればタープになる)
・細引き(4mmのを2mくらい テントの張り綱の予備 ロープの結び方を数種憶えてると便利 洗濯紐にも)
・ショックコード(1mくらい)
・ガイラインアダプター(今のところ出番はない 百均にもある)
・ウォータータンク(プラティパス ウォータータンク 2L 水浴び用)
・洗面器


●自炊関係
・バーナー(カセットボンベの)オススメ!!
・クッカー(ESBITの985mlクックセット 風防代わり)
・カセットボンベ☓1(500ml)
・ライター×2(普通のとバーナー用に口が長いの)
・マグカップ
・スプーンとお箸
・たわし(食器洗いなど)
・コーヒー
・味噌汁の素(しじみのが好き)
・袋麺(困ったときに一つだけ)
・ドライ梅干(疲れ切ったときに食べると酸っぱさで気がまぎれる)オススメ!!
・塩(大量に汗をかくので塩分摂取 ちっちゃいボトルにイン)


●その他
・地図(ツーリングマップルR 雑に扱うので防水)オススメ!! 
・財布(紛失しないように大きめの 財布っぽくない手ごろな袋)
・VICTORINOXのナイフ(クォーターマスター 波状ブレード)オススメ!! 
・折りたたみ椅子
・スタッフバッグ(ISUKA)
・非常時用携帯食料(カロリーメイト・魚肉ソーセージなど ピンチの時の備え)
・共用水道栓カギ(カギというかハンドル 公園などにあるハンドルを外してある水道蛇口をひねるため)オススメ!!
・セームタオル(水泳用タオル 洗濯物を包んで絞るとものすごい吸水力を発揮して脱水できる)オススメ!!
・手ぬぐい(走行中は首に、風呂にはこれいっちょで 乾きやすい)オススメ!!
・水で溶ける濡れティッシュ(ダイソー)
・ペットボトル用ワンタッチキャップ(ワンタッチで開けられる)オススメ!!
・大きめの薄い布(1.5m×0.8mくらいのアジア雑貨の 水浴び後にまとう・腰に巻く・冷たいものの保冷・敷布など汎用性は高い)オススメ!!
・携帯リュック(100均の 買い物時の一時的な持ち運びに便利)
・ウエストバッグ(モンベルの自転車用)
・保冷バッグ(百均 余った氷とか飲み残しのジュースとか入れとく)
・ジッパー付ビニール袋(百均のジップロック的な 濡れて困るものなど)
・単眼鏡(ど近眼のため)
・筆記用具
・はんこ彫り道具(一応)
・クリップ
・観光ガイドブック


テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひさ

  • Author:ひさ
  • 仕事が遊びで、遊びが仕事。
    石のはんこ屋は仮の姿。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。